1. HOME
  2. ブログ
  3. 3DPC 、Formlabs他とのスポンサー契約締結を通じて事業支援を開始-DMM.make AKIBA

3DPC 、Formlabs他とのスポンサー契約締結を通じて事業支援を開始-DMM.make AKIBA

合同会社DMM.com( 以下、DMM )は、秋葉原に構えるモノづくり施設を中心とした事業課題解決型プラットフォーム「DMM.make AKIBA」が、株式会社ブランドコントロール、株式会社3D Printing Corporation、Formlabs株式会社、イワキテック株式会社、コニカミノルタ株式会社、5社とのスポンサー契約を締結し、事業支援を開始したと発表した。(写真はプレスリリース記事より引用)

今回は、DMM.make AKIBAとスポンサー契約締結の目的をご紹介したい。

DMM.make AKIBAとは

総合型のモノづくり施設

DMM.make AKIBAは2014年11月に開設。シェアオフィスやイベントスペースなど、ビジネスの拠点として利用できる「DMM. make AKIBA Base」とホンモノの機材でプロトタイピングを可能にする「DMM. make AKIBA Studio」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設である。
スタートアップや企業、個人の開発拠点としての施設という役割だけでなく、事業提携やオープンイノベーションに向けたマッチング、IoT人材育成研修やハッカソンなどの企画運営なども展開。スタートアップ150社を含む600社/4,000名を超える会員に加え、地方自治体や教育機関などとの連携、協力によりさらにコミュニティを拡大している。

スポンサー契約の目的

DMM.make AKIBAは今まで、スタートアップ企業へのプロダクト提供による販路拡大や事業マッチング、量産におけるサポート、イベント開催、テクノロジー人材に向けたブランディングなどの支援として計20社とスポンサー契約を締結。今回の5社の契約の締結の目的は下記の通りである。

会社開始日スポンサー契約の目的
株式会社3D Printing Corporation2020年7月3Dプリントのサポートと販路拡大
Formlabs株式会社2020年2月ブランディングとマッチング
株式会社ブランドコントロール2020年4月スタートアップなどとのマッチングによる新規事業の創出と会員のブランディングサポート
イワキテック株式会社2020年6月モノづくりと重厚長大産業におけるオープンイノベーション
コニカミノルタ株式会社2020年6月フィルム有機EL照明技術におけるスタートアップとのマッチング
スポンサー企業一覧 : https://akiba.dmm-make.com/about/resident

スポンサー契約を締結した企業の概要

株式会社3D Printing Corporation

日本国内において高精度・高強度を達成する工業向け部品を始めとした3Dプリント製品の製造・量産を行っており、コンサルティングや3Dプリント専用の設計「DFAM™(ディーファム)」支援・代行など総合的なソリューションをご提供。今回の契約により、同社の3DプリントにおけるノウハウをDMM.make AKIBAの会員コミュニティに提供していくことで、企業から個人のクリエイターまで多くの人々へ3Dプリントを用いたモノづくりのサポートを強化していくとのこと。

Formlabs株式会社

Form 3などの3Dプリンターを販売するアメリカの企業。高額な装置だった3Dプリンターを、誰もが利用できるツールとして普及させてきた。ものづくりを3Dプリンタ、アディティブマニュファクチュアリングという視点からサポートしている。

株式会社ブランドコントロール

ブランドコントロールは、ネット上の風評被害リスクから企業を守るためのサービスを提供。アメリカで実施されるORM(オンライン・レピュテーション・マネージメント)を基本に、企業・製品・サービスを守る総合的な経営コンサルティングサービスを展開。2017年12月に総合PR会社ベクトルの傘下となり、日本国内だけでなく世界10カ国にサービスを展開している。

イワキテック株式会社

イワキテック株式会社は瀬戸内海しなまみ海道沿いの島々に製造拠点を置く大型鋼構造物のメーカー。主製品は舶用・港湾関連の構造物や装置類、桟橋、橋梁、クレーン架構など。地方製造業の慢性的な人手不足を解消する手段として、製造現場のIoT化に注目しており、日本のモノづくりと重厚長大産業の魅力を 次の世代に繋げるべく挑戦中。

コニカミノルタ株式会社

コニカミノルタは2003年に「コニカ」と「ミノルタ」が経営統合したことにより誕生。中核となる情報機器事業をに加え、産業用材料・機器事業・ヘルスケア事業などを展開し、人間社会の進化に貢献する「課題提起型デジタルカンパニー」を目指して、製品とデジタルソリューションを提供。
DMM.make AKIBAでは、世界で唯一量産中の「薄くて」「軽くて」「曲げられる」フィルム有機EL照明『ヒカルカミ』技術を提供している。

関連Webサイト

関連記事