1. HOME
  2. ブログ
  3. DMM.makeが、XYZ社製産業用3Dプリンターのレンタル&バイサービスを開始

DMM.makeが、XYZ社製産業用3Dプリンターのレンタル&バイサービスを開始

XYZ社製産業用3Dプリンター

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、以下DMM)が、3Dプリント事業において、XYZ社製3Dプリンターのレンタルサービスを開始すると発表した。
3Dプリンターの購入を検討されている法人向けに本体価格の10%という低額で3か月間、プリンターをレンタルすることが可能。またレンタル期間終了後、購入する場合は本体価格からレンタル価格を差し引いた金額で新品のプリンターと交換できる。

サービス背景

DMMは3Dプリントサービス開始以来、多くの産業用プリンター、コンシューマー向けの3Dプリンターをサービス・研究用途として導入してきました。機種によっては我々が求めているクオリティーに達していないケースや、人的負荷の高いものなど、購入後に想定外の課題が出ることが多くありました。さらに、お試し用途としては比較的大きな投資となるため、金銭的なリスクも含んでいます。

今回は購入前に低額で実機を運用する機会を作ることで、導入後の運用のリスクや購入の際の投資リスクを削減し、3Dプリンターの導入を促進していきます。

合同会社DMM.com プレスリリースより

これはまさにユーザーにとっては歓迎すべきサービスであろう。実際、3Dプリンターを導入していろいろ試したいと思う企業は多いと思うが、現実的に高額な3Dプリンターを導入してもコストをペイできる製品を作れるかどうか資金的な体力のない企業にとってはリスクが大きく、今までレンタルサービスを利用し続ける場合も負担が少ないとは言えなかった。またコストを最小限に抑えるには公設試を利用するか、国が支給する助成金などの力を借りるしか方法がなかった。

また大手でも導入してみたが結局望むような製品ができず高額な機器を遊ばせている状態の企業は少なくないと聞く。 3Dプリンティングの世界にまだ値踏みして躊躇している企業は、これを機会とするのも悪くないはずだ。

対応機種について

左: PartPro100 xP  右: PartPro300 xT

・PartPro100 xP(光造形方式)
希望小売価格458,000円 レンタル料金:45,800円

・PartPro300 xT(FDM)
希望小売価格980,000円 レンタル料金:98,000円

・PartPro350 xBC(石膏)※
希望小売価格4,380,000円 レンタル料金:438,000円

・MfgPro230 xS(レーザー焼結ナイロン)※
希望小売価格8,780,000円 レンタル料金:878,000円

価格はすべて税抜き価格。

※PartPro350 xBC、MfgPro230 xSについては必要な付帯設備が多く、特殊な環境構築を行う必要があるため事前に下記フォームより相談が必要とのこと。

■応募方法


下記フォームからお問い合わせ。
https://form.run/@dmmmake-3dp-sales

順次取り扱い機種を拡大していくそうだ。
また機材も多く取り揃えているようなので目的にあった製品があればさっそく話を聞いてみてはいかがだろうか。

>> ラインナップはこちら

関連情報

関連記事