1. HOME
  2. ブログ
  3. 画期的な新技術!ストラタシスが生地や衣服に直接プリント可能なファッション向けの新3Dプリンターを開発

画期的な新技術!ストラタシスが生地や衣服に直接プリント可能なファッション向けの新3Dプリンターを開発

J850-TechStyle-3Dプリンターの印刷の様子 出展:stratasys社

3DプリンターメーカーのStratasys(以下、ストラタシス)は生地や衣服に直接3Dプリント可能な、業界初のデザイナーやファッションメーカー向けの新型3Dプリンター「J850 TechStyle」を発表した。

高級な記事や衣類、バッグやアクセサリー、靴の3D造形など、デザインやファッションメーカー独自のニーズに対応する。(写真は 3Dプリンター「J850 TechStyle」 の印刷の様子/出展:ストラタシス)

布に直接プリントできる「J850 TechStyle」の技術とは

J850 TechStyleは、ストラタシス社の3Dプリンター「PolyJetシリーズ」の最新型にあたる。
デニム、綿、ポリエステル、麻、革などさまざまな生地や衣服に、1枚から数万枚までのボリュームで直接プリントできるよう設計されている。吸収率メカニズムの最適化により、さまざまな種類の布地に完璧な3Dプリントが可能とのこと。

J850 TechStyleは、フルカラーで柔軟な造形が可能な「Agilus30 CMYカラー材料」という素材や、ソフトタッチでシルクのような手触りを実現できる透明コーティング材の「Vero ContactFlex」など、さまざまな専用の材料が用意されている

設置もとても簡単で、写真のように布を型に設置するだけ。

ファッションブランドやデザイナーは、多様な硬さを持つ60万以上の色で生地にプリントを施し、従来の手法では不可能だったさまざまな質感や仕上がりをシミュレーションでき、製造方法の差別化を図りながら、3D造形されたファブリック製品のパーソナライズやカスタマイズ、生産のデジタル化が可能になる。

3Dプリンター「J850 TechStyle」 で出力した衣類。独自のカラーと造形模様が神秘的 出展:ストラタシス

世界的に有名なファッション専門家でありトレンド予測家でもあるLidewij Edelkoort氏は、以前から生地や衣服用の3Dプリンターに関心があり「ストラタシスのこのマシンは、装飾工芸から創造的エンジニアリングまで、多くの人々が求めている答えであり、装飾を昇華させて包括的なフォローを得ることができます。」と、デザイナーにとって新たな手法が生まれることへの期待を示した。

また、ストラタシスのアート、デザイン、ファッションディレクターのNomi Kaempher氏は「2019年の時点で、わずか数年後にはハイエンドファッションハウスに3Dプリンティングが取り入れられると予測していましたが、今、その時が来たのです。私たちは、初期のデザインを学び、修正し、3Dファッション・プリンティング・テクノロジーを使った新しい専用3Dプリンターを作り、ファッションデザイナーが制限なく創作できるようにしました。これは、私たちがこの技術を進化させ、新しいファッションデザインのイノベーションを開拓し続ける旅の始まりに過ぎません。」と述べている。

ストラタシスは「J850 TechStyle」をはじめとした自社製品について、公式YouTubeでも紹介をしている。実際に3Dプリンティングされる様子を、ぜひ動画でも確認してほしい。

「J850 TechStyle」の今後

ストラタシスはJ850 TechStyleの普及のためにミラノにある企業とパートナーシップを結び、コンセプトデザインから生産までのプロセスにおいて実験的な動きを進めている。すでにJ850 TechStyleを用いて作成されたドレスやバッグ、シューズなどのコレクションを完成させ、ミラノデザインウィークで展示されることも決まっている。

J850 TechStyleを用いて制作されたコレクション 出典:Stratasys社
J850 TechStyleを用いて制作されたコレクション 出典:ストラタシス

既存の3Dプリンターを活用して靴やアクセサリーを作成する例は増えてきた。しかし、ファッションに特化した専用3Dプリンターは業界初となる。専用3Dプリンターの登場は、3Dプリンター業界だけでなく、ファッション業界へも大きな影響を与えることだろう。

関連情報

+ posts

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関する情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

関連記事