1. HOME
  2. ブログ
  3. 【イベントレポート】DMM.make AKIBA・施設見学&つながる交流会

【イベントレポート】DMM.make AKIBA・施設見学&つながる交流会

日本一の電気街・秋葉原にあるDMM.make AKIBAの名を耳にしたことはあるが、どのような施設なのかは詳しく知らない……という方もいらっしゃるのではないだろうか。編集部の私も実はその一人で、今回は施設見学ツアーと交流会に参加させていただいた。本記事はその様子をレポートしたい。

* * *

総合型のモノづくり施設・DMM.make AKIBAとは?

DMM.make AKIBAとは、シェアオフィスやイベントスペースとモノづくりのための設備を併設した、「ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設」である。

同施設では、定期的に交流イベントを開催していて、シェアラボ編集部は10月17日の「第30回 DMM.make AKIBAでつながる交流会」に参加させていただいた。このイベントには、DMM.make AKIBAの月額会員はもちろん、非会員も参加することができる。

スタッフによる施設見学ツアー

今回、希望者はイベント開始前に30分間の施設見学ツアーに参加することができた。

Worksルーム

まずご案内いただいたのは加工設備がそろったエリアである。プレスマシンや旋盤機、カッティングマシン、レーザーカッター、切削加工機など、モノづくりには欠かせない機械がそろっている。

Worksルーム

入会時には基本的な機械の安全講習を実施している。一部追加料金が必要な機材があるが、これにはスタッフのサポート料が含まれていて、使用する際は24時間スタッフが常駐し、機械の立ち上げからセッティング、加工のアドバイスまでを受けることができる。ちなみに、DMM.make AKIBAには、なんと20名を超えるエンジニアがスタッフとして在籍しているそうだ。

全自動三次元切削加工機

このエリアのメインは全自動三次元切削加工機。ブロック状の材料の固まりから3Dデータの形状通りに削ることができる機械だ。オートツールチェンジャーが内蔵されていて、工具交換も自動で行われる。そのため材料をセットし、加工プログラムを入れると、人がいなくても翌朝には加工が完了する。また、この機器に関しては、一般的には受託サービスとして提供しているとのことだ。

Measurement ルーム

Measurement ルーム

続いてご案内いただいたのは、電子系機器の実験や評価試験を行うラボスペース、Measurement ルームだ。X線検査装置や顕微鏡、熱衝撃試験機、⁻20~+150℃の環境を実現する高温高湿試験、電磁波を遮断するシールドルーム等がそろっている。

Sewingルーム・Paintingルーム・Designルーム

そのほかにも、裁縫や塗装、デザインエリア等のための設備が容易されている。

Sewingルーム
Paintingルーム

一台100万円を超える機材をスタートアップ企業がすべて揃えるのは現実的ではなく、製品のプロトタイプ作成から評価試験、製作までを施設内で実施できるのは大きな魅力である。

Digital Fabricationルーム

利用中のユーザーがいたため撮影することはできなかったが、3DプリンターがあるDigital Fabricationルームも充実していた。小型の卓上3Dプリンターが8台設置されているほか、3Dスキャナーが設置されている。

さらにDMM.makeでは、産業用3Dプリンターでの造形をオンデマンドサービスで提供している。オンラインで3Dデータをアップロードすると数分で見積もり一覧を取得することができ、材料等を選択すると出力が開始し、完成すると手元に届くという。

 

テーマは自由!登壇者が思いの丈をぶつけるピッチと交流会

イベントの最初に、自社製品やサービスの紹介、イベントの告知などを自由にプレゼンテーションできるピッチタイムが設けられている。

シェアラボ編集部のピッチの様子
シェアラボ編集部のピッチの様子

登壇者は、施設の利用者やスポンサー企業が中心であったが、アットホームな雰囲気で非会員のシェアラボ編集部も緊張することなく、登壇させていただくことができた。

続いては交流会。先ほどのピッチ登壇者らが、自社製品や作品を展示していた。中には、景品付きのゲームを行っているグループもあり、その様子はまるで大学の文化祭に来ているかのようだ。

参加者は20~50代まで幅広い年齢層の方が参加しているように見えた。軽食とドリンクも用意されていて、「モノづくり」をキーワードに、メーカー勤務の方や趣味で工作をする方などさまざまな人との交流を気軽に楽しむことができた。

まずは施設の設備や雰囲気を知りたいという方にはもちろんのこと、モノづくりを楽しむ人々と交流してみたいという方にも、ぜひおすすめしたい。

* * *

同施設では、「つながる交流会」のほか、個人会員を検討している方向けの「無料施設見学ツアー」や、ビジネスパーソン向けには、研修やアイディアソン・ハッカソンの企画運営など、DMM.make AKIBA独自のサポートの活用法の解説セミナーがセットになった「ビジネス活用ガイドツアー」を開催している。活用の用途に合わせて、ぜひ参加を検討していただきたい。

関連リンク

関連記事