1. HOME
  2. ブログ
  3. TCT Japanいよいよ今週開幕!(2020年12月9日 -11日@東京ビッグサイト)

TCT Japanいよいよ今週開幕!(2020年12月9日 -11日@東京ビッグサイト)

TCT Japanが12月9日からいよいよ開幕する。同ブランドとして国内で3回目の開催となるがコロナの影響を配慮し、今回オンラインでも利用可能なサービスを大幅に拡充した初のハイブリッド開催となる。

サプライチェーンが断絶されたコロナ渦中、医療現場では3Dプリンタを活用したフェイスシールドや人口呼吸器部品の量産、迅速な代替部品の提供、ネットワークを活用した生産支援など、本格的な活用が世界中で急速に進んだことは記憶に新しい。

本展では、アフターコロナを見据えた製造業におけるデジタライゼーションの促進を、グローバルレベルでサプライチェーンの革新の一翼を担うテクノロジーとして注目を集める3Dプリンタをはじめとしたアディティブマニュファクチャリング技術を有する35社・団体(オンライン出展含む)を迎え、世界初を含む最新のソリューションが展示される。

世界市場の動向がわかるセミナー

Day 1: 3Dプリンティング / AM市場 各国の展望 12月9日
-[金属3Dプリンティング技術の戦略と応用] 
Prof. Yeong Wai Yee, 南洋理工大学 (Nanyang Technological University)
-「グローバルサプライチェーンにおけるアジアの役割」 
Dr. Jennifer Johns, ブリストル大学(University of Bristol)
-「AM業界に求められる繋がりの構築」
舛岡 明日香 氏, Women in 3D Printing ほか

ロボットとAMでコンタクトレスを実現

Day 2:【ロボティクスと3Dプリンティングで実現するコンタクトレスサービス】 12月10日 
共催:日本3Dプリンティング産業技術協会
-「移動ロボット技術とwith コロナそしてAM」 
坪内 孝司 氏, 教授 / 数学デザイン室長 システム情報系 筑波大学
-「ロボット開発に貢献するAMの事例と活用の考え方」 
高木 健 氏, 教授 大学院先進理工系科学研究科 電気システム制御プログラム スマートロボティクス研究室 広島大学
-「人とロボットが協働する、楽しい社会へ。サービス業のおけるロボティクス活用事例」
中野 浩也 氏, 代表取締役社長 QBIT Robotics

開催概要

名称TCT Japan 2021 -3Dプリンティング & AM技術の総合展-
主催株式会社JTBコミュニケーションデザイン
Rapid News Publications Ltd.
展示会開催(東京ビッグサイト2020年12月9日(水)~11日(金)10:00~17:00
オンライン展示期間 2020年10月26日(月)~2021年1月15日(金)
セミナーオンデマンド配信期間 2021年1月13日(水)~1月15日(金)
会場東京ビッグサイト 西ホール・会議棟
予定参加者数40,000名(うち展示会来場者3日間 15,000名)
入場料無料(完全WEB来場登録制)

シェアラボ編集部 | + posts

2019年の創刊以来、国内AM関係者200名以上にインタビュー実施。日本の製造業が変わる瞬間をお伝えしていきます。

関連記事