1. HOME
  2. イベント
  3. 積層造形
  4. メカトロテックジャパン2019

メカトロテックジャパン2019

メカトロテックジャパン2019とは

1987年にスタートした国内最大級の工作機械見本市で西暦奇数年の秋に名古屋市のポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される。
通算16回目となった2017年展では、457社・団体(1,933小間)が参加、約9万人が来場した。
2019年の会期は2019年10月23日(水)~10月26日(土)の4日間。

3Dプリンター(樹脂、金属)で対象分野に指定している企業は以下の通り。

3Dプリンター(樹脂)

アンドール

設計・製造・検査の一貫支援に強みを持つ。3Dプリンター関連としてはForm3の実機展示を予定。

ディー・エフ・エム

CAMを用いた加工工程の自動化などに取り組む。光造形の3Dプリンタ「Form3」と、世界初複合炭素繊維を使う3Dプリンタ「Mark Two」の実機展示予定。

データ・デザイン

「ものづくりデジタルトランスフォーメーション」を統合的なCAMソリューションで推進。テンプレートを活用したCAM自動化、現実をデータ化できる最新のハンデ ィ型3Dスキャナ、治工具製作にも適用できるカーボン対応3Dプリンタなど総合的な取り組みを提案。

テクノソリューションズ

3Dデータの徹底活用方法を提案。注目の金属3Dプリンタ 「MetalX」、世界初の複合炭素繊維が使用できる「Mark Two」、光造形の「Form2」など用途に合わせた3Dプリンターの展示も。

丸紅情報システムズ

製造業向けの3Dソリューション推進の老舗。3Dスキャナ(GOM 社)、3Dプリンター(ストラタシス社)、金属3Dプリンター(Desktop Metal社)、といっ た多彩な製品やサンプルを展示。活用事例の紹介にも注目したい。

3Dプリンター(金属)

GFマシニングソリューションズ

レーザ加工技術を提案。テクスチャリング (表面処理)、金属積層加工技術 (アデティブ・マ ニュファクチャリング)、微細孔・形状加工技術 (マイクロルーション) を、実際の加工実例 サンプルの展示及びビデオで紹介。

スピーディーターゲットグループ

ワイヤーカット放電加工機の提案。◆厚い金属や硬い金属の加工で困っている ◆加工コストが高い ◆3Dプリンタの金属積層の切り離しに ◆実験室や開発で少量・試作で加工機を検討したい、など製造現場の課題解決を提案する。

DMG森精機

「5軸複合化/自動化/デジタル化」について、工程集約を実現する5軸・複合加工機の実演加工、機械と工場がつながるデジタルファクトリー、お客様の生産性向上に貢献する自動化システムをご紹介。 アディティブマニュファクチャリングではパウダーベッド方式レーザ金属積層造形機による実演加工に加え、パラメータ最適化ソフトウェア「AMOptoMet」を紹介。大手らしいフルラインナップと運用時の悩みどころであるパラメータ最適化にも言及する視野には経験を感じる。

松浦機械製作所

【ハイブリッド金属3Dプリンタ LUMEX Avance-25】(レーザ焼結+高速切削+LUMEX CAM)と働き方改革(自動化・無人化の提案)【5軸制御立形マシニングセンタMX-520 PC4】(シンプルオートメーション)を実演展示。合わせて、驚くほど簡単な操作性「ソリッドCAMシステム GibbsCAM」の最新版V12を出展。モノづくりの世界の働き方改革は、人手不足の自動化が基調トレンド。

開催概要

既出のデータ・デザイン、丸紅情報システムズの両社も金属3Dプリンターを紹介する。

工作機械メーカ各社は展示会に毎回積極参加しているが、逆にこの展示会でしか会えない企業もあるはずだ。
毎回DMG森のブースで金属積層の実機をみれないでいるので今回は期待したい。

名 称 メカトロテックジャパン2019
MECHATRONICS TECHNOLOGY JAPAN2019
(略称:MECT2019)
会 期 2019年10月23日(水)~10月26日(土)の4日間
開場時間 10:00~17:00
10月25日(金)は 18:00まで 最終日26日(土)は16:00まで
会 場 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
1号館・2号館・3号館
予測開催規模 1700小間
予測来場者数 80,000人
入場料金 1人1,000円 団体10人以上1人500円(いずれも消費税込)
ただし、事前登録者、海外来場者、学生は無料
主 催 (株)ニュースダイジェスト社
共 催 愛知県機械工具商業協同組合
後 援 経済産業省、外務省、文部科学省、日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所(順不同、申請予定)
特別協賛 (一社)日本工作機械工業会/全日本機械工具商連合会(順不同、申請予定)
協 賛 (一社)日本鍛圧機械工業会/日本精密機械工業会/(一社)日本ロボット工業会/(一社)日本工作機器工業会/日本精密測定機器工業会/日本光学測定機工業会/日本機械工具工業会/ダイヤモンド工業協会/日本工作機械販売協会/日本工作機械輸入協会/(一財)製造科学技術センター/日本機械鋸・刃物工業会/(一社)日本金型工業会/(一社)日本電機工業会/(一社)日本フルードパワー工業会/(一財)マイクロマシンセンター/(公社)日本ロジスティクスシステム協会/(一社)日本電気制御機器工業会/日本産業洗浄協議会/研削砥石工業会(順不同、申請予定)
出展製品 工作機械、鍛圧・板金加工機、射出成形機、3Dプリンター、機械工具、鋸刃、切削工具、工作機器、測定機器、試験機器、研削砥石、研磨材、油圧・空圧・水圧機器、歯車・歯車装置、環境・安全対応機器装置、CAD/CAM/CAE、制御装置・関連ソフトウエア、産業用ロボット、搬送装置、洗浄機械装置、品質管理・安全・試験認証機関、新素材、マイクロマシン、ナノテクノロジー関連など
※主催者が、出展物としてふさわしくないと認めた場合は、出展をお断りすることがあります。

今後のイベント

今後開催を予定されているイベントです。 | 積層造形