1. HOME
  2. イベント
  3. 積層造形
  4. 真価値創造展2019@東京ビッグサイト

真価値創造展2019@東京ビッグサイト

全国の中小企業が持つ優れた製品・技術・サービスを展示し、ビジネスマッチングを行う「新価値創造展2019(第15 回 中小企業総合展 東京)」が11月27日(水曜)から11月29日(金曜)までの3 日間にわたり、東京ビッグサイト(南1・2ホール)で開催されるする。
・2018年は674社が出展、35653人の来場があった。
・3Dプリンターに関連する企業も参加する。

伊福精密株式会社 加工・成型・接合・表面処理

切削加工では進入できない複雑形状、高精度の造形物、複数の押さえ金具等で多くの手順を必要とする製品などは金属3Dプリンターで製造。金属3Dプリンターでの製作したアルミ、ステンレス、チタン、マレージング鋼のサンプル、デジタル倉庫サービスの概要を展示

株式会社有我工業所

ドイツ製最新金属3Dプリンターと焼付塗装。バインダーを使用せず、金属のみで造形を行う為、造形物は強度、耐熱性共に金属部品としての性能を出すことができる。また、ラティス構造など、3Dプリンターならではの造形を行う。

北陸ケーティシーツール株式会社

3DプリンタによるWAXモデルからの試作品・少量品(鋳造品)の製作。試作であっても金型でワックスパターンを成型すると「試作したいけど金型費が高い」「試作期間が長い」などの課題があった。解決策として3Dプリンタでワックスモデルを直接造形することにより『金型償却費がかからない、納期短縮が図れる』を可能としている。

スチームパンクデジタル株式会社

何処でも3Dスキャン可能なモノクルスキャンと高品質なリアルタイム3Dビューアを提供。モノクルスキャン、モノクルビューアを提供中。「モノクルスキャン」はiPad・iPhoneと低価格3Dセンサーでプロレベルのスキャンを可能にし、リアルタイムにウェブにアップロードしWeb3Dでの共有や3Dソフト、3Dプリンターで利用可能にしている。「モノクルビューア」は複合現実表示を簡単に可能にしている。

製造業における中小企業の定義

・中小企業は企業の規模を社員数と売り上げ規模で区別したときの指標。
・製造業、その他の場合、資本金3億円以下または従業員300人以下
・ゴム製品製造業(一部を除く)は資本金3億円以下または従業員900人以下
・該当する中小企業でも、以下いずれかに該当する企業(みなし大企業)は対象に含みません。
・発行済株式の総数又は出資金額の2分の1以上が同一の大企業の所有に属している法人
・発行済株式の総数又は出資金額の3分の2以上が複数の大企業の所有に属している法人
・大企業の役員又は職員を兼ねている者が役員総数の2分の1以上を含めている法人
・屋号を持っている個人は、中小企業とみなします。
・事業協同組合、企業組合、協業組合も対象に含みます。

ベンチャー企業とは:
創業前又は創業後15年以内であって、左の範囲に該当する中小企業

開催概要

期間 2019年11月27日(水)~29日(金)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト南1・2ホール(東京都江東区有明3-11-1)
出展企業 378社(9月1日現在)
主催 独立行政法人中小企業基盤整備機構
後援 経済産業省中小企業庁、経済産業省特許庁、関東経済産業局、東京都、国立研究開発法人産業技術総合研究所、独立行政法人日本貿易振興機構、独立行政法人国際協力機構、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、株式会社日本政策金融公庫、株式会社商工組合中央金庫、東京中小企業投資育成株式会社、中小企業家同友会全国協議会

今後のイベント

今後開催を予定されているイベントです。 | 積層造形