1. HOME
  2. イベント
  3. 積層造形
  4. 第九回 「AMによる知的設計の技術 ~ Intelligent Design Featuring Additive Manufacturing」ウェビナー

第九回 「AMによる知的設計の技術 ~ Intelligent Design Featuring Additive Manufacturing」ウェビナー

第九回 「AMによる知的設計の技術 ~ Intelligent Design Featuring Additive Manufacturing」ウェビナー
Part1協会ご挨拶・セミナー紹介
当協会 常務理事 松岡司
<概要>
近年、3Dプリンティングの分野では、その特長を生かした形状や構造の設計法や事例がしばしば注目されています。理由としては、3Dプリンタを用いると、従来の製造方法ではできなかった形状や構造、性能が実現できることが挙げられます。例えば、トポロジー最適化やラティス構造により重量と強度、コスト等の相反する要求を同時に達成させたものが挙げられます。あるいは、空隙を持たせた構造物や複数材料の組み合わせを用いて、狙いの特性も創出する事例も見られます。
 本セミナーではこれらのモノづくり革新の可能性を実感していただくため、有識者や先進企業の方々をお招きしてご講演していただきます。
Part2基調講演1:AMを用いた高度設計技術 ~ 特性創出の考え方と可能性
明治大学 理工学部 機械情報工学科 教授 舘野 寿丈 様
メタマテリアル研究の第一人者でいらっしゃる館野先生に、メタマテリアルによる機械的特性の改変、インフィルによる振動特性の改変、複合材料による機能の組み込み等について解説していただきます。
Part3基調講演2:創発の概念に基づく”AM×多様解”の設計方法論
千葉大学 大学院工学研究院 デザインコース 准教授 佐藤 浩一郎 様
従来の設計法ではできないデザインを追求しておられる佐藤先生に、多様解の考え方やAM設計への適用等について解説していただきます。
Part4講演1:3Dデジタルフットウェアの実装における過程と未来
株式会社MAGARIMONO 共同創業者 / DIGITAL DESIGN DIRECTOR 小野 正晴 様
3Dプリンタによる製品事例や今後についてMAGARIMONO小野様にご講演していただきます。
Part5講演2:陰関数を用いたモデリングカーネルとその応用について~nTop Platformの紹介
Stable Bridge 株式会社 代表取締役社長 小林 明 様 
設計効率を画期的に向上させるnTopology社の技術や製品について、Stable Bridge小林様にご講演していただきます。
Part6講演3:頭の中のイメージをそのままモデリング~Rhinocerosの紹介と、Grasshopperのアルゴリズムデザイン
株式会社アプリクラフト  代表取締役社長 女井 誠司 様
従来の発想方法では不可能だった設計を実現するRhinoceros/Grasshopperの技術や製品について、アプリクラフト女井様にご講演していただきます。

【当協会会員の方へ】
お申し込みの際に割引コードを入力することで無料になります。割引コードをお持ちでない方は、会員代表の方に割引コードをお問い合わせください。
開催予定日2021年3月17日13:00-16:50
参加費  会員:無料/非会員:30,000円
会場名Zoom ウェビナーにて開催
会場の住所
定員   450名

角丸ボタン

今後のイベント

今後開催を予定されているイベントです。 | 積層造形