1. HOME
  2. イベント
  3. 積層造形
  4. DfAM(Design for Additive Manufacturing)及び3D-CAD活用の最前線

DfAM(Design for Additive Manufacturing)及び3D-CAD活用の最前線

近畿経済産業局が展開する「Kansai-3D実用化プロジェクト」の一環として、AM(Additive Manufacturing)の付加価値を活かす3次元設計・デザイン「DfAM(Design for Additive Manufacturing)」を支援するためのセミナー「DfAM 及び3D-CAD活用の最前線」をオンライン開催する。参加無料。

当日は特別講演として、トヨタ自動車(株)が展開する「デジタルものづくり」について紹介するとともに、さまざまな特徴を持つDfAM・3D-CADソフトや、AMの設計コンサルサービスを紹介。また、併せて個別説明相談会を実施し、希望する企業には試行的な導入研修プログラムを提供する。

名称 DfAM(Design for Additive Manufacturing)及び3D-CAD活用の最前線
公式URL(申し込み) http://e.3d-monodukuri.jp/seminar2108.html
共催 近畿経済産業局、3Dものづくり普及促進会
会期・時間 2021年8月5日(木)
13:00~16:20:イベント
16:30~17:30:個別ブース相談会
会場 オンラインイベント開催プラットフォーム「reBako」
※PCとネット環境があれば誰でも参加可能
お問い合わせ 3Dものづくり普及促進会
(事務局:(株)立花エレテック)
http://www.3d-monodukuri.jp/
担当者:坂本・堤・澤越・大塚・林
TEL:06-6539-5022
FAX:06-6539-8825
E-mail:3d-monodukuri@tachibana.co.jp

シェアラボでは3Dプリンターや3Dを活用したモノづくりに関するイベントやセミナーの情報を紹介していきます。
こんなイベントがある!という情報提供も広く募集してまいります(自薦・他薦を問いません)。
以下の情報提供フォームからお気軽にご連絡ください。

情報提供フォーム

今後のイベント

今後開催を予定されているイベントです。 | 積層造形