ヒトの髪の毛程度の細さ(約50μm)の立体造形

製造業にとっての3Dプリンターのいまとこれからを考えていきます。
最新情報、展示会/セミナ取材、コラムを掲載しています。