1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. Stratasys社が直接衣類への3Dプリント技術を発表!「J850 TechStyle™」

Stratasys社が直接衣類への3Dプリント技術を発表!「J850 TechStyle™」

衣類への直接3Dプリントが可能な「J850 TechStyle™」

Stratasys社が、衣類への直接3Dプリントが可能な新技術「J850 TechStyle™」プリンターを発表した。デニム、コットン、ポリエステル、リネンなど、多様な生地にフルカラーでマルチマテリアルを使用したプリントを施すことができ、ファッション業界において個人化と持続可能性を高めることを目指す。(上部画像は衣類への直接3Dプリントが可能な「J850 TechStyle™」出典:Stratasys社)

「J850 TechStyle™」の概要

「J850 TechStyle™」は、フルカラーかつ多材料を使用して、デニム、コットン、ポリエステル、リネンといったさまざまな生地に直接印刷が可能である。特にファッション業界において個性豊かなデザインが求められる中、この技術は大量生産と個別カスタマイズのギャップを埋めるものとして注目されている。

直接衣類への3Dプリント技術の最大の利点は、個々の消費者のニーズに応じた高度なカスタマイズが可能であることだ。消費者は自分のスタイルやサイズに合わせて、衣類に直接デザインを施すことができる。ファッションブランドにとっても顧客の個性を反映した製品を提供することが容易になり、顧客満足度を向上させることが可能である。デザインの自由度が格段に拡がり、創造的な表現が可能だ。また、製造過程での材料の無駄を削減し、持続可能な製造プラクティスへの貢献も期待されている。

実際に3Dプリントされたジーンズ
実際に3Dプリントされたジーンズ(出典:Stratasys社)

「Urban Tattoo」コレクションとは

「Urban Tattoo」コレクションは、Stratasys社が開発した直接衣類への3Dプリント技術を活用した画期的なファッションシリーズである。衣類に直接デザインを施すことにより、普通のガーメントを個性豊かなアート作品へと変貌させることが可能である。特にデニムなどの既製服を対象に、それぞれの衣類に「タトゥー」としてデザインを施し、個々のアイデンティティとストーリーを表現する。このコレクションは、Karim RashidやTravis Fitch、Zlatko Yanakiev at Meshroom、Foraeva Studioなど、著名なデザイナーたちとのコラボレーションによって生み出された。これらのデザインは、着る人の個性を際立たせ、その人だけの特別な意味を持たせることを目的としている。また、「Urban Tattoo」は持続可能なファッションを推進するStratasys社の「Mindful Manufacturing™」戦略の一環であり、アップサイクルと個性表現の新たな形を提案している。

アパレル業界の関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'render_load_icon_html_after_footer' not found or invalid function name in /home/xs520442/sharelab.jp/public_html/news/wp-includes/class-wp-hook.php on line 303