1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. 3Dフォトスキャンで自分のペットのフィギュアを造形できる世界唯一のサービス「Pet & 3D」が開始

3Dフォトスキャンで自分のペットのフィギュアを造形できる世界唯一のサービス「Pet & 3D」が開始

pet&3D

東京都中野区に本社を構える有限会社ピンスタジオが運営するPINSTUDIO Pet & Photoにおいて、360度撮影を使用して愛犬や愛猫などの小型ペットのオリジナルフィギュアが作製できるサービス「Pet & 3D」が開始された。

料金はフィギュアのサイズによって異なり、撮影料9,900円(税込)+フィギュア44,000円(税込)から。撮影日からフィギュアの完成までは1~2か月程度。(画像は360度からの撮影で行う3Dフォトスキャンの様子 出典:ピンスタジオ社)

3次元のかたちを残す新たな提案「Pet & 3D」

3Dフォトスキャンによるペットのフィギュア作製サービス「Pet & 3D」は2022年10月16日に開始された。PINSTUDIO Pet & Photoは、東中野店でペットのセルフ写真撮影サービスを行っていたスタジオを改装し、1年の歳月をかけて3Dフォトスキャンスタジオとして新たなスタートを切った。

これまでの写真撮影による2次元の記念や思い出を残すことに加え、3Dフォトスキャンを用いた3次元のペットのフィギュア作製という新たな記念を残す提案となる。

オリジナルの3Dフォトスキャンシステム

フォトグラメトリ―による3DCG画像 出展:ピンスタジオ社

フォトグラメトリ―による3DCG画像 出典:ピンスタジオ社

3Dプリンターで造形するためには、3Dデータが必要になる。通常であれば小さなものはハンディタイプの3Dスキャナーでデータ化できるが、ペットのような生き物の場合は動いてしまうので難しい。

「Pet & 3D」では、その問題を、同時撮影の難しい一眼レフカメラを用いた自社オリジナルの3Dフォトスキャンシステムにより約0.01秒間に360度から同時に撮影可能にすることで解決する。2,000万画素以上の高解像度一眼レフカメラを使用するため、ペットの毛並みまで忠実に再現できるという。

3Dフォトスキャンシステムにより作られたデータは、フォトグラメトリ―と呼ばれる、複数の画像データを特殊な機械で読み取ることで3Dデータ化する技術で3Dモデル化される。その後、1,000万色以上のフルカラー再現が可能な最先端の3Dカラープリンターを用いてフィギュアが完成する。

完成したフィギュア-出展:ピンスタジオ社

完成したフィギュア-出典:ピンスタジオ社

ペットが安心できる環境で撮影できるよう現在は予約制で1日2組限定となっている。
料金はフィギュアのサイズによって異なり、撮影料9,900円(税込)+フィギュア44,000円(税込)から。撮影日からフィギュアの完成までは1~2か月程度かかる。

3Dフォトスキャンによる、新しい犬用介護用品を展開予定

実物とフィギュアの比較 -出展:ピンスタジオ社

実物とフィギュアの比較 -出典:ピンスタジオ社

PINSTUDIO Pet & Photoは、ペットの撮影だけでなく犬の介護用品の展開も行っている。今後は3Dフォトスキャンによる3Dデータ作成から、それぞれの身体に適した新しい犬用介護用具の展開を行う予定だ。

なお、ShareLabNEWSでは、ペットに関連した3Dプリンターの活用事例として、犬の肉球保護のためのシューズや、愛猫用ヘルメットを作成したものをこれまで取り上げた。そちらの記事もぜひご覧いただきたい。

世界初!3Dプリンター製犬用シューズが特許を取得

可動式アイアンマンヘルメットを猫にかぶせてみた

ShareLab NEWS

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

関連記事

資料ダウンロード 次世代3Dプリンタ展レポート

最新記事

おすすめ記事