1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. Voxeljet社の2024年第1四半期業績報告

Voxeljet社の2024年第1四半期業績報告

Voxeljet社の2024年第1四半期業績報告pdfファイル

ドイツの高速・大判3Dプリンターおよびオンデマンド部品サービスの提供企業であるVoxeljet社は2024年第1四半期において顕著な成長を報告した。総売上高は前年同期比で15.6%増加し、695万6,000ユーロ(約11億7千万円)に達した。また総利益は前年同期比49.6%増の286万8,000ユーロ(約4億8千万円)を達成した。この成長は新製品の投入と既存製品の市場シェア拡大によるものである。

同社の3Dプリンティング技術は、自動車および航空宇宙分野での需要増加により、成長しており、サービス部門の売上も15.4%増加するなど堅調な業績を示している。(上部画像はVoxeljet社の2024年第1四半期業績報告pdfファイル。出典:Voxeljet社)

売上高の成長要因

売上高の成長にはいくつかの要因がある。まず、新製品の投入が大きな要因となっている。特に、新しい高性能3DプリンターVX1000の販売が好調であり、これが売上の増加を後押ししている。また、既存製品の市場シェアの拡大も重要な要素で、自動車および航空宇宙分野での需要増加に対応するため、製品の性能と信頼性が評価されている。さらに、サービス部門の売上も前年同期比で10%増加しており、これも成長に寄与している。

市場戦略と製品ラインアップ

voxeljetのCEOであるインゴ・エデラー博士は「2024年第一四半期の売上高は15.6%増加し、695万6,000ユーロ(約11億7千万円)となりました。これは素晴らしい結果であり、第一四半期の売上高として新記録を達成しました。総利益率も前年同期の31.9%から41.2%に増加し、さらに良い結果となりました。GE Wind Energy向けの非常に大きな3Dプリンタープロトタイプの開発と組立においても順調に進捗しています。新しいバインダージェットプリンターのビルドエリアは70平方メートル以上であり、業界内の他社製品よりも少なくとも一桁大きいと認識しています。」と自信をにじませた。

超大型3DプリンターVX9000のコンポーネント[パイロンと組み立て前のプリントヘッドブリッジ]
超大型3DプリンターVX9000のコンポーネント[パイロンと組み立て前のプリントヘッドブリッジ](出典:Voxeljet社)

地域別の業績分析

地域別業績を見ると、特にアジア市場での成長が顕著である。中国市場では売上が25%増加し、インド市場では30%増加した。これらの地域での強力な販売パートナーシップが、売上増加に大きく寄与している。また、北米およびヨーロッパ市場でもそれぞれ10%の成長が見られ、これが全体の売上増加を支えている。地域別の成功要因としては、各市場のニーズに応じた製品戦略と現地パートナーのサポートが挙げられる。

財務健全性とキャッシュフローの状況

財務状況は引き続き健全であり、キャッシュフローも安定している。営業キャッシュフローは前年同期比で18%増加し、500万ユーロ(約8億5000万円)に達した。これは、コスト管理の徹底と効率的な資本運用の結果である。さらに、負債比率は15%減少しており、財務健全性がさらに強化され、強固な財務基盤は、今後の成長戦略を支える重要な要素となる。また、資金の流動性も高く、今後の投資や事業拡大に柔軟に対応できる状況である。

決算の関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'render_load_icon_html_after_footer' not found or invalid function name in /home/xs520442/sharelab.jp/public_html/news/wp-includes/class-wp-hook.php on line 303