1. HOME
  2. ブログ
  3. 3Dプリント『Formlabs社製 Form3の受託サービス』開始-DMM.make

3Dプリント『Formlabs社製 Form3の受託サービス』開始-DMM.make

合同会社DMM.com(以下、DMM)は、DMM.make 3Dプリント事業において、Formlabs社製 Form3の受託サービスを2020年7月16日(木)より開始したことを発表した。
(写真:光造形樹脂GrayPro(グレー)/引用:DMM.make公式Webサイト)

産業用光造形3Dプリンター、Formlabs社製Form3

DMM.make3Dプリントでは現在、Formlabs社製 Form3の装置販売・レンタル事業を展開していたが、この度、新たに受託サービスをスタートした。Formlabs社製 Form3は、繊細さとスピードのバランスを兼ね備えた革新的な新しいLFS (Low Force Stereolithography) を搭載した次世代の産業用光造形3Dプリンターである。誰もが実際に使える装置というコンセプトの基、既存のSLA方式が持つデメリットを克服する形で開発・改良が進められてきた経緯を持っており、ShareLab編集部としては「TCT Japan 2020」で事前に取材させていただいるので、是非ご覧いただきたい。

新しく追加された2種類の素材「Elastic(半透明)」と「GrayPro(グレー)」

「Elastic(半透明)」と「GrayPro(グレー)」は、工業系パーツやシリコーン製品のプロトタイプの製作に適している。データから直接製造することができるので、最終段階の造作物を高精彩に仕上げることが可能。

Elastic(半透明)
柔軟性を持つ半透明なレジン。シリコーンのような柔軟性を持っているのが特徴である。シリコーン製品のプロトタイプに最適。

引用:DMM.make公式WEBサイト

GrayPro(グレー)
工業用途に十分な高い精度と適度な靭性。耐久性に優れ高い汎用性を持ち、プロトタイプから治具まで幅広い用途に使用することが可能。  

引用:DMM.make公式WEBサイト
得意なジャンルパーツ、フィギュア原型、アクセサリ原型、プロトタイプ
カラー汎用樹脂:グレー、オレンジ エンジニアリング樹脂:半透明、半透明グレー キャスタブル:ブラウン、イエロー
価格帯目安やや安い
質感なめらか
中空構造不可。中空構造のモデルは製造不可。
造形可能な最大サイズ縦60mm×横120mm×奥行120mm、キャスタブル縦28mm×横45mm×奥行き80mmmm
発送目安8~14日 ※発送目安は注文日を1日目として起算。
光造形樹脂の概要一覧表(引用:DMM.make 公式WEBサイト)

Formlabs株式会社とは

Form 3などの3Dプリンターを販売するアメリカの企業。高額な装置だった3Dプリンターを、誰もが利用できるツールとして普及させてきた。ものづくりを3Dプリンター、アディティブマニュファクチュアリングという視点からサポートしている。

関連Webサイト

関連記事