1. HOME
  2. ブログ
  3. スポーツ後の疲れを和らげる3Dプリンター製サンダル-アシックス

スポーツ後の疲れを和らげる3Dプリンター製サンダル-アシックス

asics 3d sandal

スポーツ用品メーカーのアシックスは3Dプリンターを活用した新たなサンダル「ACTIBREEZE 3D SANDAL」の発売を発表した。足の負担軽減に注力し、スポーツ後の疲労軽減を目的とする。 (写真はACTIBREEZE 3D SANDAL。出典:アシックス)

3Dプリンターシューズの進化

靴やアパレルの業界でも3Dプリンターの活用は広がりつつあるが、現在は特定の目的に絞ったハイエンド製品に限定される。

プロアスリート向け製品としては、3Dプリンターを用いたミッドソール開発などが注目を集めた。

アスリートデータ×3Dプリンターから生まれたadidasのランニングシューズ「4DFWD」

また、部分的な靴の製作だけでなく、サンダルのような簡単な構造であれば、全て3Dプリンターで製造できることは実証済みだ。

世界初!すべて3Dプリンターから作られたスニーカー

移り変わりの激しいアパレル業界では、柔軟かつ迅速に設計を変更できる3Dプリンターは大きな優位性を有する。今後は民生用にも3Dプリンターの活用範囲が拡大していくことも十分にあり得るだろう。

アシックスが3Dプリンター製サンダルを開発した背景

ACTIBREEZE 3D SANDAL
ACTIBREEZE 3D SANDAL(出典:アシックス)

今回アシックスが発表した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」は、3Dプリンター活用の裾野を広げるものだ。これまで「アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す」ということに注力してきたスポーツ用品メーカーだったが、「スポーツ後の疲れを癒す」という新たな価値を提示した。

3Dプリンターの利点は、使用目的に合わせて設計を細かく調整できること。ACTIBREEZE 3D SANDALは、アシックスのスポーツ工学研究所が長年に渡って蓄積した疲労やその回復に関するデータを元に、アスリートの疲れを癒すサンダル形状を設計し、実現した。

サンダル各部位における硬度や通気性、温度など、膨大なパラメータを細かく調整し、疲労回復に最適な形状を作り出せたのは、3Dプリンターの機能があってこそだ。

メインコンセプトの1つである「通気性」を生み出すため、本製品には多くの空隙が存在する。このような中空構造であっても十分な強度を担保できているのは、3Dプリンターならではの特徴と言えるだろう。

LuxCreoとは

アシックスと共同で本製品の開発に携わったのは、光造形に強みを持つ3DプリンターメーカーのLuxCreoだ。同社の光造形技術については、過去に当サイトでも取り扱った。

とてつもない速さ!従来比100倍の高速光造形の模様

同社は、3Dプリンターを活用したスマートファクトリーを展開している。オンデマンドな中~大規模生産を支援し、顧客のアイデアを迅速にビジネスへと昇華することに長けた企業だ。

今回のACTIBREEZE 3D SANDALのように、新たな視点からユーザーの価値を見つめ直す製品の開発において、LuxCreoのスマートファクトリーは大きな力となることだろう。

関連情報

ShareLab NEWS

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

関連記事

最新記事

おすすめ記事