1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. 3Dプリント技術を体験できるワークショップを北海道釧路市で開催

3Dプリント技術を体験できるワークショップを北海道釧路市で開催

Expert Material Laboratories社のロゴマーク

3Dプリンター用の印刷素材(レジン)の開発・販売を行うExpert Material Laboratories株式会社(東京都新宿区)が、一般社団法人学校地域協働センターラポールくしろとの共催で、3Dプリント技術を身近に体験できるワークショップを2024年1月10日・11日に、北海道釧路市で開催する。

ワークショップは北海道釧路市、公益財団法人釧路根室圏産業技術振興センターが後援する。体験会後には、3D導入の相談会もあわせて実施予定とのこと。(上部画像はExpert Material Laboratories社のロゴマーク/出典:Expert Material Laboratories社)

3Dプリンター活用でコスト削減と開発力アップの両立を

日本でも大企業を中心に、コスト削減や開発力の強化のための事業活用がすすんでいる3Dプリンターだが、中小企業や個人まで浸透しているとは言い難いのが現状だ。

この状況を打開するためには、実際に3Dプリンターに触れることが重要だろう。Expert Material Laboratories社が実施するワークショップでは、3Dプリンターを用いればイメージしたものが容易に形にできることを実感し、自社技術との融合や、新技術開発や新規事業への展開のヒントとしてもらうことを狙う。

また、ワークショップは企業向けだけでなく学生向けにも実施される。中高生においては、STEAM教育への応用が期待できる。探究学習では調べるだけでなく、調べたことに基づいて実際に手に触れることが理解度を高めるためには重要だ。3Dプリンターを使えば、標本や骨格といった、実物には触れづらいものも復元できる。学生のときからアイデアを形にする原体験を持つことは、新しい世界が広がる可能性にもつながる。

Expert Material Laboratories社は、食品衛生法に適合し、水道水で洗浄した後はそのまま下水に流せる、3Dプリンター用の水洗いレジンを開発している。

Expert Material Laboratories社の3Dプリンター用レジン「エキマテ」
Expert Material Laboratories社の3Dプリンター用レジン「エキマテ」(Expert Material Laboratories社)

Expert Material Laboratories社の3Dプリンター用の水洗いレジンについては、以下の記事で詳しく取り上げているので、ぜひあわせてご覧いただきたい。

Expert Material Laboratories社は、これまで航空宇宙産業・自動車・医療業界等といった最先端の3D技術を活用する業界でのコンサルティングサービスも手掛けてきている。今回のワークショップでは、これまでのノウハウを活かし、3Dプリント技術の効果を最大限に発揮しつつ、企業が3Dプリントを導入することが容易であると感じられるプログラムを実施するという。

同社が北海道でワークショップを開催するのは初めてのことで、今後も定期的に開催する予定だ。

教育の関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'render_load_icon_html_after_footer' not found or invalid function name in /home/xs520442/sharelab.jp/public_html/news/wp-includes/class-wp-hook.php on line 303