1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. サンステラ社が能登半島地震被害を受けた3Dプリンターへ特別対応

サンステラ社が能登半島地震被害を受けた3Dプリンターへ特別対応

サンステラ社が取り扱う3Dプリンターの一例「Formlabs Form3+」

多くの3Dプリンターメーカーの日本代理店を務める株式会社サンステラ(東京都豊島区)が、2024年1月1日に発生した能登半島地震において、被害を受けた3Dプリンターの特別修理と買い換え補助を行うことを発表した。

実施期間は2024年1月09日~2025年12月末日まで。対象となるのは災害救助法適用地区の個人・法人・教育機関で、問い合わせ時に地震による被害を写真などで証明する必要がある。(上部画像はサンステラ社が取り扱う3Dプリンターの一例「Formlabs Form3+」出典:サンステラ社)

サンステラ社販売製品ユーザーへの特別無償修理・交換対応

サンステラ社が販売している製品のうち、修理可能な製品については保証期間を問わず無償の点検と修理を実施する。消耗品の破損については実費負担となるが、特別割引が適用される。

購入代理店や商社経由でのお問い合わせにも対応する。

サンステラ社販売製品ユーザーへの買い替え補助対応

修理不可などを理由に、サンステラ社が販売している製品を使用しているユーザーが、新たにサンステラ社製品に買い替える場合は特別割引が適用される。この場合の特別割引は3Dプリンター本体のみに適用され、3Dスキャナーやプリント素材には適用されない。

商社や二次代理店などからの問い合わせの場合は、割引が適用できない場合もあるとのこと。

サンステラ社製品ユーザー以外にも買い替え補助を実施

サンステラ社が販売している製品を使用していないユーザーであっても、同社が販売する機種に買い替える場合、特別割引が実施される。この際の割引率は、元々同社のユーザーであった場合よりは低くなる。また、割引が適用されるのは3Dプリンター本体のみで、3Dスキャナーやプリント素材には適用されない。

商社や二次代理店などからの問い合わせの場合は、割引が適用できない場合もある。

適用地区等詳細は下記内閣府のサイトをご参照いただきたい。

http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

非常事態での3Dプリンター活用の関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事

メルマガ

最新記事

おすすめ記事