1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. 歯ぎしり用ナイトマウスガード・DPEARL GISHIRIをリリース ― DPEARL

歯ぎしり用ナイトマウスガード・DPEARL GISHIRIをリリース ― DPEARL

『DPEARL GISHIRI』特設サイト

3Dテクノロジーを活用したオーラルヘルスサービス「DPEARL(ディパール)」を提供する株式会社フィルダクトが、歯ぎしりの習慣から歯を守る「DPEARL GISHIRI」を2023年6月27日より先行リリースした。画像は「DPEARL GISHIRI」特設サイト(出典: フィルダクト社)

歯ぎしりのデメリット

睡眠中に歯ぎしりをしている人は、就寝中ということもあり、自覚症状がないことが多いだろう。しかし、家族やパートナーから指摘を受けることがあるかもしれない。歯ぎしりは、睡眠時・覚醒時を問わず上下の歯をこすり合わせる動きのことで、85〜90%の人が一生のうちに一度は経験すると言われている。特に睡眠時の噛み合わせは一日の中でも最も強く、夜間の歯ぎしりでは顎の骨に最大250ポンド≒113kgの負荷がかかることもあるそうだ。歯ぎしりによって歯の詰め物が欠けたり、すり減ったり、歯が割れたりすることもある。歯根膜を始めとした歯周組織にダメージが蓄積することもあるという。

そこでDPEARLは、歯ぎしりの症状を持つ人に向けて、夜間に装着して歯を守るマウスガードをサブスクリプション形式で提供することにした。

「DPEARL GISHIRI」の概要

「DPEARL GISHIRI」 は、就寝前に装着することで歯ぎしりを防止するマウスガードだ。同製品の特徴は、歯にやさしいプラスチック素材のシートを用いたオーダーメイド品であること。厚さがわずか0.7mmしかなく、装着しやすいのもポイントだ。さらに、「歯科医師の診断と承認を得て毎月マウスガードを注文できる」「スマホと連携したオーラルヘルス向上のサービスが受けられる」といったメリットもある。

「DPEARL GISHIRI」の価格

「DPEARL GISHIRI」の価格は以下のとおりである。詳細は 「DPEARL GISHIRI」の公式サイトをご覧いただきたい。

  • サブスクプラン:8,000円(税込8,800円)/月
  • パックプラン:18,000円(税込19,800円)・・2セット分
「DPEARL GISHIRI」の商品
「DPEARL GISHIRI」の商品(出典:フィルダクト)

デンタル業界の関連記事

今回の記事に興味を持った方は、以下の記事もあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事

最新記事

おすすめ記事


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'render_load_icon_html_after_footer' not found or invalid function name in /home/xs520442/sharelab.jp/public_html/news/wp-includes/class-wp-hook.php on line 303