1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. FDM方式高速造形3Dプリンター「Creality Sermoon D3」の販売を開始 ― サンステラ・フュージョンテクノロジー

FDM方式高速造形3Dプリンター「Creality Sermoon D3」の販売を開始 ― サンステラ・フュージョンテクノロジー

3Dプリンター「Creality-Sermoon-D3」/出典:-サンステラ社

3DプリンターメーカーCreality社の日本正規代理店の株式会社サンステラ(東京都豊島区)とその関連会社である株式会社フュージョンテクノロジー(東京都豊島区)は、Creality社のFDM方式3Dプリンター「Creality Sermoon D3」の販売を開始した。250mm/sの高速造形と720時間の連続造形が可能で8,000時間の無故障造形を達成しているとのこと。価格は429,000円(税込)。

(画像は3Dプリンター「Creality-Sermoon-D3」/出典:-サンステラ社)

業務使用を想定した安定性の高い製品

「Creality Sermoon D3」は最大の特徴である250mm/sの高速造形を行うことができる。長時間の高速造形を実現するためにCNC加工のXY軸ガントリーシステムや、航空宇宙グレードの頑丈なフレームなど耐久性の高い部品を使用し、720時間の連続造形、8000時間の印刷を可能にした。密閉性の高い構造と110度まで調整可能なヒートベッドにより、ABSやASA、ポリカーボネートなどの造形が難しい樹脂を使ってプリントもできる。

内臓カメラを使ってモニタリングやタイムラプス撮影が可能/出典:-サンステラ社
内臓カメラを使ってモニタリングやタイムラプス撮影が可能/出典:サンステラ社

複数の「Creality Sermoon D3」を用いて、1つのデータから複数台で同時3Dプリントすることや、大きなモデルを分割してのプリントも可能とのこと。

「Creality Sermoon D3」の製品仕様

「Creality Sermoon D3」の製品仕様は以下のとおりである。さらに詳細な情報については、サンステラ社の公式サイトをご覧いただきたい。

印刷方式FDM
Fused Deposition Modeling
「熱溶解積層法」
印刷サイズ300*250*300mm
本体サイズ553*576*656mm
カートンサイズ695*670*700mm
本体重量45kg
カートン含む総重量50kg
印刷速度PLA:≦150mm/s
ABS:≦250mm/s
印刷精度±0.1mm
積層ピッチ0.1mm-0.4mm
データ転送方法U-DISK/LAN/Creality Cloud
(APP経由WIFI)
ノズル径0.4mm
ノズル種類銅合金製ノズルキット
硬化鋼ノズルキット
ノズル温度≦300℃
ヒートベッド温度≦110℃
プラットフォームシートPCマグネットプレート
PEIマグネットプレート
エクストルーダーダイレクト
補助レベリングCR-TOUCH
ディスプレイ4.3インチタッチスクリーン
メインボード32ビット静音メインボード
印刷再開機能あり
フィラメントセンサーあり
扉開けると一時停止あり
エアフィルターあり
カメラ1080P HDカメラ
電源100-240~,50/60Hz
消費電力500W
スライサーCreality Print
ファイル形式STL/OBJ/AMF
対応フィラメントPLA/PETG/PVB/TPU/Nylon/ABS/ASA/PC
対応言語英語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/
ロシア語/イタリア語/ポルトガル語/
トルコ語/中国語
「Creality Sermoon D3」の製品仕様  出典:サンステラ社

サンステラ社の関連記事

サンステラ社はPolymaker社の日本総代理店も務めている。今回のニュースの関連記事として過去にShareLab NEWSがサンステラ社について取り上げたものを3つ紹介する。ぜひ、あわせてご覧いただきたい。


国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事

メルマガ

最新記事

おすすめ記事