1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. SFM Technologyが、英国海軍のヘリコプターブレードの拘束器具を3Dプリンターで製造

SFM Technologyが、英国海軍のヘリコプターブレードの拘束器具を3Dプリンターで製造

BigRep-PROで3Dプリントされたブレード拘束器具/出典:BigRep社

イギリスの製造メーカーSFM Technology社が、ヘリコプターのブレードを拘束する器具を3Dプリンターで製造した。器具の製造にはドイツ製の産業用大型3Dプリンター「BigRep PRO」が使用された(画像はBigRep PROで3Dプリントされたブレード拘束器具/出典:BigRep社)。

従来のブレード拘束器具を3Dプリンター製に切り替え

ヘリコプターを海上の船に着陸させた場合、甲板に残すか屋内に収納することになる。どちらの場合もヘリコプターの羽にあたるブレードは、ソフトを使用して自動的に折りたたまれ安定性を確保する。しかし、海上でブレードを折りたたむ際は風が強いことが多く、ブレードがバタついてしまうことがある。それを抑制するために、それぞれのブレードには拘束器具を取り付けられる。

ブレードの拘束器具とBigRep Pro
ブレードの拘束器具とBigRep Pro /出典:BigRep社

しかし、従来使用されていたヘリコプター用のブレ―ド拘束器具が十分に機能を果たしていなかったことをうけ、SFM Technology社が3Dプリンター「BigRep PRO」を活用し、新たなブレード拘束器具を製造する運びになった。

3Dプリンターでヘリコプターブレードの拘束器具を製造する様子 /出典:BigRep社

産業用大型3Dプリンター「BigRep PRO」の特徴

「BigRep PRO」は、FFF方式(熱溶融積層方式)の産業用大型3Dプリンターだ。フィラメント状の樹脂を熱で溶かしながらノズルから押し出し、一筆書きのように樹脂を積み上げて造形物を製造する。

3Dプリンター「BigRep-PRO」/出典:BigRep社
3Dプリンター「BigRep-PRO」/出典:BigRep社

3Dプリンターを導入したことにより、コストや生産効率だけでなく軽量化と高強度化に成功したという。特に生産効率には大幅な改善が見られ、従来品の4倍の速度での生産が実現した。「BigRep PRO」については過去のShareLab NEWS記事でも取り上げているので、以下のリンクからご覧いただきたい。

BigRep社の関連記事

今回のニュースに関連するものとして、過去にShareLab NEWSが取り上げた以下の記事を紹介する。BigRep社の3Dプリンターの特徴や、それを使用して作製されたモデルなどをインタビュー形式で紹介している。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事

メルマガ

最新記事

おすすめ記事