1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. SUBARUの新しいコンセプトカーのパーツを製造 ― DMM.make 3Dプリント

SUBARUの新しいコンセプトカーのパーツを製造 ― DMM.make 3Dプリント

合同会社DMM.comのプレスリリース

「DMM.make 3Dプリント」を運営する合同会社DMM.comは、株式会社SUBARUの新しいコンセプトカー「SUBARU LEGACY OUTBACK BOOSTGEAR PACKAGE」の重要なパーツ製造を担当している。この取り組みは、自動車業界における3Dプリント技術の進化と応用の一例として、大きな注目を集めている。(上部画像はプレスリリースより。出典:DMM.com社、SUBARU社)

「SUBARU LEGACY OUTBACK BOOSTGEAR PACKAGE」

SUBARU社が発表した「SUBARU LEGACY OUTBACK BOOSTGEAR PACKAGE」は、未来の自動車の可能性を探るコンセプトカーである。この車両は、SUBARU社の伝統と革新を象徴するデザインと機能性を融合させ、新たな自動車の形を提案している。

「DMM.make 3Dプリント」の3Dプリント技術と取り組み

「DMM.make 3Dプリント」は、高度な3Dプリント技術を駆使して、自動車部品の製造に新たな地平を開いている。このプロジェクトでは、フロントグリル(ヘッドライトの間に配置されている網や格子状のパーツ)やオーバーフェンダー(フェンダーと呼ばれる、タイヤ自体もしくはタイヤによる泥や水、石などから乗員や近隣の歩行者を保護するための部品の上から後付けするパーツ)など、車両の特徴的なパーツを製造している。3Dプリントによる柔軟なデザインと迅速なプロトタイピングは、SUBARU社の革新的なコンセプトを実現する上で重要な役割を果たしている。

SUBARU LEGACY OUTBACK BOOSTGEAR PACKAGE
SUBARU LEGACY OUTBACK BOOSTGEAR PACKAGE(出典:DMM.com社、SUBARU社)

自動車業界での3Dプリントの可能性と未来

自動車業界における3Dプリント技術の応用は、デザインの自由度を高め、製造プロセスの効率化を促進するなど、数多くのメリットをもたらしている。「DMM.make 3Dプリント」とSUBARU社の協力は、これらの可能性を具体的に示す事例であり、今後の自動車産業におけるイノベーションの先駆けとなる。

自動車業界の関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事

樹脂3Dプリントウェビナート

最新記事

おすすめ記事