1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. Stratasys社が全米職業能力試験協会から第三者認証を受ける

Stratasys社が全米職業能力試験協会から第三者認証を受ける

プレスリリースよりStratasys社のロゴ。

3DプリンターメーカーのStratasys社が、2023年12月12日に、全米職業能力試験協会(以下、NOCTI)から史上初となるFDMプロセス認証についての第三者認証を受けたと発表した。

キャリア教育と技術教育の分野でアメリカをリードするNOCTIからのこの認定は、アディティブ・マニュファクチャリング(AM)の分野における教育の強化と有能な人材の育成につながる。(上部画像はプレスリリースよりStratasys社のロゴ。出典:ストラタシス・ジャパン)

3Dプリント関連技術を学ぶ学生に必要な知識と経験を

Stratasys社がNOCTIから第三者認証を受けたことは、両者の提携を意味する。FDM認証を取得した学校の学生は、そこで学ぶことによって、急速に進化する3Dプリント分野で活躍するために必要な知識と熟練度を身につけられる。

NOCTIはStratasys社とのパートナーシップの一環として、一般的なFDM認定試験を導入し、材料、設計、製造、ソフトウェア処理、後処理といった3Dプリントに関する能力とスキルを評価するように設計しているという。

このことから、FDM認証を取得した学校で学んだ学生は、3Dプリント関連企業や研究所への就職を目指す際、いわば業界のお墨付きのスキルを習得していることの証明ができる。

また、FDM認証を取得した学校は、資金調達の機会をより容易に申請することができるようになる。そのため、3Dプリント関連の学部や学科、講義の提供を拡大する道が開かれ、学生にとってさらに多くの学習機会の創出につながる。

NOCTIのCEOであるKathleen McNally 氏は、今回のパートナーシップ締結について以下のように述べている。

「NOCTIは、明日の挑戦と革新に備える有能な人材の育成に尽力する志を同じくする組織と協力することに専心しています。Stratasys社とのパートナーシップは、AMの世界でスキルを検証し、労働者と雇用者の双方に力を与えるために、業界のリーダーと手を携えて取り組むことを意味します」

また、Stratasys社のインダストリアル事業部最高責任者であるRich Garrity 氏は次のように述べている。

「Stratasys社は、最先端のテクノロジーを提供するだけでなく、学生や専門家が業界で認められたスキルを確実に身につけることで、AM業界を発展させることに尽力しています。NOCTIとの協力は、教育と人材育成への深いコミットメントを意味し、3Dプリンターの世界で個人が活躍できるようにします」

AM教育の関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事

メルマガ

最新記事

おすすめ記事