1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. 1個から注文可能なオンライン鋳造サービス「CASTY」を公開 ― EncodeRing

1個から注文可能なオンライン鋳造サービス「CASTY」を公開 ― EncodeRing

オンライン鋳造サービス「CASTY」のイメージ画像/出典:EncodeRing社

東京都渋谷区に本社を構えるEncodeRing株式会社は、2023年2月14日より、ネットで1個から鋳造を依頼できるオンライン鋳造サービス「CASTY(キャスティ)」をリリースした。3Dデータがあればオンラインで注文できる。注文から手元に届くまでは6~9日間とのこと(画像はオンライン鋳造サービス「CASTY」のイメージ画像/出典:EncodeRing社)。

3Dデータをもとに金型を3Dプリンターで製作

CASTYでは、ユーザーによってアップロードされた3Dデータをもとに3Dプリンターで金型を製作し、その後実際の製品として、ユーザーが選んだ素材や加工オプションを反映したものをつくる。完成した商品はヤマト運輸のコンパクト便で届けられる。

3Dデータをアップしてその場で見積もり/出典:EncodeRing社
3Dデータをアップしてその場で見積もりがわかる/出典:EncodeRing社

3Dデータを持っていない場合は、無料テンプレートとして約30種類の指輪やペンダントトップのデータが用意されているので、それらを使用することも可能だ。また、3Dデータ製作の依頼もできる。

現在のところ選べる金属素材はシルバーや18金などの6種類、メッキは4種類、表面加工は3種類となっている。

CASTYに発注した際の参考価格/出典:EncodeRing社
CASTYに発注した際の参考価格/出典:EncodeRing社

1個から注文可能で利用用途は広い

CASTYでは1個から造形の注文が可能だ。ギフト用としてだけでなく、個人のアクセサリー作家やジュエリーショップに至るまで広い範囲で活用できそうだ。

CASTYにオーダーする手順/出典:EncodeRing社
CASTYにオーダーする手順/出典:EncodeRing社

鋳造技術の関連記事

金型を必要とせずに継ぎ目なく自由な構造が造形できる3Dプリンターは、製造現場との親和性が高い。従来の機械加工では困難だったり時間やコストがかかり過ぎたりするケースの解決策として3Dプリンターは採用されつつある。

今回のニュースの関連記事として以下の3記事を紹介する。あわせてご覧いただきたい。

ShareLab NEWS

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

3Dプリンター国内市場の最新動向レポート 無料ダウンロード

関連記事

3Dプリンター国内市場の最新動向レポート 無料ダウンロード

最新記事

おすすめ記事