1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. 3D Printing Corporation、3Dプリンター業界では国内初となる航空規格の品質認証を取得

3D Printing Corporation、3Dプリンター業界では国内初となる航空規格の品質認証を取得

AS 9100認証を取得したことを知らせる画像/出典:3D Printing Corporation

3Dプリント技術を用いた設計や開発、製造などを行う株式会社3D Printing Corporation(神奈川県横浜市。以下、3DPC社)が航空宇宙産業の品質マネジメントシステム規格AS 9100認証を取得したことを発表した。同社によれば、3Dプリンター業界でAS 9100認証を取得したのは国内初の事例となる。認証範囲は「3Dプリント技術による航空機、ロケット用部品の製造」だ。(画像は3D Printing Corporation社のプレスリリースより/出典:3D Printing Corporation)

3Dプリント技術で設計から品質管理まで行う

3DPC社は、Meltioをはじめとした金属3Dプリンターと樹脂3Dプリンターを合わせて10種類以上の3Dプリンターを取り扱い、3Dプリント技術を用いて設計・開発から、製造、後加工、品質管理まで一貫してサービスを提供している。今回AS 9100認証を受けた軍需や航空宇宙以外には、造船や建設などの分野にも携わっている。同社がAS 9100認証の取得を志したのは、3Dプリント技術への需要が高まるなかで、より安全性の高い優れた品質の製品を提供していることを形で証明するためだ。

3Dプリンター関連企業がAS 9100認証を取得したのは国内初となり、これをきっかけに同社は各業界でさらなる信頼を高めていくことだろう。他の国内企業も3DPC社に追従するかたちで、AS 9100認証を目指すといった流れも生まれるかもしれない。

3DPC社の軍需・航空業界参加事例

アメリカの軍事用輸送機「C-17」では、貨物積載時の衝撃でトラッキングレールが損傷し、荷物を載せる台となるパレットを置く部分が減少する問題が多発していた。そのメンテナンスのため、年間数百万ドルのコストがかかっていた。3DPC社は、これを解決するためのアメリカ空軍のプロジェクトに参加し、主たる設計を担当。3Dプリンターを用いて部品のアップグレードを行った。

3DPS社が設計開発したカラビナ/出典:3D-Printing-Corporation
3DPS社が設計開発したカラビナ/出典:3D-Printing-Corporation

また、航空機の電気配線や酸素ホースの配線を束ねるために使用されていた、消耗品の結束バンドの取り付けと取り外しに時間がかかる問題に対して、セルフロック式の独自のカラビナを設計。コストの削減と作業効率の向上に貢献している。

関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'render_load_icon_html_after_footer' not found or invalid function name in /home/xs520442/sharelab.jp/public_html/news/wp-includes/class-wp-hook.php on line 303