1. HOME
  2. ブログ
  3. 全国の小中高学校を対象に3Dプリンター、レジンを寄贈。「ものづくり」教育の促進へ―SK本舗

全国の小中高学校を対象に3Dプリンター、レジンを寄贈。「ものづくり」教育の促進へ―SK本舗

家庭用・業務用3Dプリンターの販売を行うSK本舗(運営:フェリデンシア・キャピタル株式会社)は、日本国内の小学校、中学校、高等学校を対象に、3Dプリンターを寄贈する「3Dプリンター学生支援事業」を、2020年10月より開始した。

(写真は、SK本舗公式Webサイトより引用)

SK本舗の3Dプリンター学生支援事業とは

本事業立ち上げの背景

10月より始まったSK本舗の「3Dプリンター学生支援事業」は、現在、製造業界などの一部業界で3Dプリンターの導入が進み、その低価格化が進んでいるものの、学生が気軽に購入できる体験してみるところまで普及が進んでいない状況を打破すべく立ち上げられた。

例えば、3Dプリンターを使ってみたいけど高くて使えない、先端技術に触れて今後の進路や興味(研究)の幅を広げたい、そのような想いを抱いている学生の方に、少しでも手が触れられる機会を増やせるよう3Dプリンターを寄贈する、という形で学生の頃から3Dプリンターでものづくりを当たり前に思ってもらえるよう、本事業は始まっている。

事業の概要

同事業は、前述した①3Dプリンターに触れる機会を増やし学生1人1人をサポートすることで、興味の幅・進路の幅を広げること。また、②学生の柔軟な発想・イマジネーションから、3Dプリンター分野の更なる発展に繋げること。③学生の発想・利用場面から3Dプリンター業界の新しいニーズの把握や今後の強化すべき場所を学ぶこと、を目的としている。

3Dプリンターと造形材料であるレジンの寄贈対象は、日本国内の小学校、中学校、高等学校である。これら教育機関での授業での3Dプリンターの活用のみならず、部・同好会活動での利用も可能にしていきたいとのこと。

寄贈する3Dプリンターと造形材料

Elegoo Mars2 Pro SK special edition(SK本舗公式Webサイトより引用)

Elegoo Mars2 Pro SK special edition(9月下旬販売の新機種)、SK水洗いレジン500g(現在8色の展開の内、好きな色1本)が教育機関に寄贈される。なお、寄贈の回数は、1校につき1回まで(プリンター1台・SK水洗いレジン500g1本まで)となっている。

同3Dプリンターは、3Dプリンターについての知識が十分にない学校でも、その活用が進むよう、詳細な日本語マニュアルがデータで提供され、手厚い出力サポート、体制故障時無償修理対応(納品日から1年以内)が保証される。またインターネット上で公開されている無料の造形データも提供されるとのこと。

寄贈後の消耗品などは別途購入が必要となるが、3Dプリンター本体の2台目以降の導入割引などについては、検討時に相談すれば対応が可能だ。以下にElegoo Mars2 Pro SK special editionの製品スペックをご紹介する。

通常価格42,000 (税抜)
寸法20 * 20 * 41 cm
出力サイズ13.056(幅)×8.262(奥行)×16(高さ)cm
XY解像度50 µm (2560*1620)
層の厚さ10 µm
出力速度30 – 50 mm / 時間
重量6.2kg
対応レジンLCD用UVレジン
プリントタイプ光造形式
接続方式USB
タッチパネル3.5Inch 英語
スライサーChituBox
Elegoo Mars2 Pro SK special editionのスペック詳細

SK水洗いレジン(SK本舗公式Webサイトより引用)

サポートサービスについて

またSK本舗では3Dプリンターを取り入れた教育や研究の普及に貢献すべく、教育機関の方へのサポートサービスも行っている。

  1. 電話相談窓口の開設(ご予約制)
    月額料金1万円で、3Dプリンターやレジンを始めとした基本的な質問から造形失敗や機器の操作方法など技術的な内容について、希望の時間帯に相談が可能。
  2. 機器の出張設置講習
    初めて3Dプリンターを導入する学校法人様向けに、メンテナンス方法や機器の操作方法の講習を行う。なお、現在は都内限定で1時間の無償講習となっているが、交通費が別途必要。
  3. 3Dプリンターに関する講習会開催
    希望者に対し、幅広いテーマでの講習会が可能。オンライン講習会、もしくは現地に弊社社員が訪問する形を取っている。
    以下、テーマ例。
    ・光造形3Dプリンターの具体的な活用例・業界について
    ・はじめての3Dプリンター取扱について
    ・光造形3Dプリンターの仕組み
    ・光造形3Dプリンターの歴史と進歩
    ・テストモデルを出力してみよう

【本寄贈事業のお問い合わせ先】
フェリデンシア・キャピタル株式会社 3DプリンターSK本舗
E-Mail: info@skhonpo.com

SK本舗について

Elegoo、WanHao、Phrozen、Formware3Dの総代理店であり、レジンも独自に開発/製造販売しているSK本舗は、3Dプリンターをプログラミングに次ぐ新しい教育の要と考え、教育機関への導入に力を入れている。
3Dプリンターを利用した「ものつくり」教育に関する相談も受け付けているとのことだ。
同社は、2020年7月現在で以下メーカー商品を取り扱っている。

  • Elegoo社(正規代理店)
  • Phrozen社(正規代理店)
  • Wanhao社(正規代理店)
  • Peopoly社(輸入代行)
  • Formware3D社(正規代理店)※スライサーソフト

SK本舗概要

店舗名: 3DプリンターSK本舗
代表者: 代表取締役 遅沢 翔
所在地: 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-11-13 恵比寿ヴェルソービル2F
URL  : https://skhonpo.com/

3Dプリンター導入を検討している教育機関の方はこちら

「SK本舗」をもっと知りたい方はこちら

関連情報

シェアラボ編集部 | + posts

3Dプリンタ―の”先進っぽさ”を感じさせる作りに男心をくすぐられる毎日。さまざまな業界にて活用されるアディティブ・マニュファクチャリングの今をお届けします!最近のニュースは、鳥を飼い始めたこと。

関連記事