1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. ビックカメラ有楽町店で3Dプリンター製品の取扱を開始!

ビックカメラ有楽町店で3Dプリンター製品の取扱を開始!

ビックカメラ有楽町店のようす

世界各国の3Dプリンターメーカーの代理店を務める株式会社サンステラ(東京都豊島区)が、東京都千代田区のビックカメラ有楽町店にて3Dプリンターの店頭展示・販売を開始した。3Dプリンターに加え、プリント材料となるフィラメントやレジンなども展示・販売する。

販売する商品は、インターネット通販サイト「ビックカメラ・ドットコム」でも購入可能。(上部画像はビックカメラ有楽町店のようす。出典:株式会社サンステラ)

ユーザー数の拡大や製品の低価格化を商機に

2012~2014年頃の3Dプリンターの黎明期において一部のメーカーや代理店が家電量販店やホームセンターなどで販売を行っていたが、定着はしなかった。

今回、サンステラ社が家電量販店での展示販売に踏み切ったのは、近年になり技術革新やユーザー数拡大によって製品の低価格化がすすみ、ユーザーが買い求めやすい価格に落ち着いたことが背景にあるという。

また、3Dスキャナー・CAD/CGソフトの無償化・低価格化・機能向上。Steem教育の発展に伴う教育分野での利用の拡大など、3Dデータと3Dプリンターが身近になったこと。個人でも気軽に3Dプリンターを取扱う環境が整ってきたことも後押しになったとしている。

サンステラ社では、プリンター本体の1年保証、日本語でやりとりできるメールサポート窓口などを通じ、初めて3Dプリンタ―を扱うユーザーでも安心して使用できる環境を整えると発表。

ビックカメラで配布しているハンドブック
ビックカメラで配布しているハンドブック(出典:株式会社サンステラ)

初心者が購入しやすい価格帯のプリンターや材料を厳選して販売し、使用用途や造形方式、3Dプリントの流れなど、導入前につまずきやすい部分をまとめたハンドブックを店頭で配布している。

売り場の上部はアクリルケースを設置し、FDM・光造形プリンターを利用した造形作品の展示スペースとして活用していく予定とのこと。

取り扱い商品

ビックカメラで販売中の製品
ビックカメラで販売中の製品(出典:株式会社サンステラ)

【3Dプリンター本体】

  • Creality Sermoon V1 Pro FDM 3Dプリンター
  • Creality HALOT-MAGE 8K 光造形プリンター+SUNLU UV-BOX硬化機+水洗いレジンセット

【周辺機器】

  • SUNLU Fila Dryer S2 FDMフィラメント乾燥機

【マテリアル】

  • Polymaker PolyTerra PLA ※アーミー・マーブルシリーズを除く24色
  • SUNLU 水洗いレジン white・Black・Gray
  • SUNLU ABSライクレジン white・Black・gray

【3Dスキャナー】

  • REVOPOINT POP3

ショールームの関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事

最新記事

おすすめ記事


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'render_load_icon_html_after_footer' not found or invalid function name in /home/xs520442/sharelab.jp/public_html/news/wp-includes/class-wp-hook.php on line 303