1. HOME
  2. 業界ニュースTOP
  3. 3DPC社が国内総代理店を務めるMeltio社がスペインの「SME of the Year」を受賞

3DPC社が国内総代理店を務めるMeltio社がスペインの「SME of the Year」を受賞

株式会社3D Printing Corporation(以下、3DPC社)が国内総代理店を務めるMeltio社が、スペインにおいて「SME of the Year(中小企業大賞)」を受賞した。これは、Meltio社の技術革新と市場での影響力が評価された結果である。同社は3Dプリント技術において先進的なソリューションを提供し、産業界での広範な応用が期待されている。(上部画像は3DPC社のニュースリリース。出典:3DPC社)

Meltio社の金属3Dプリント技術

Meltio社のレーザーメタルデポジション(LMD)技術は、高精度な金属部品の製造が可能となり、従来の製造方法と比較してコスト効率が大幅に向上している。複雑な形状の部品の製造や修理が容易に行えるため、多くの産業分野での応用が期待され、製造業全体の生産性向上とコスト削減が実現されている。2020年にエンジニアが金属部品を手頃な価格で、より安全かつ簡単に造形できる「Meltio M450」を発表。2024年には、「Meltio M450」の改良型で、作業効率をさらに向上させた新製品「Meltio M600」を発表し、設立からわずか5年間で300台以上の機器を世界中に導入している。

今回受賞したスペインの「SME of the Year(中小企業大賞)」は、Meltio社の金属3Dプリント技術における革新性やコスト削減を実現した点が高く評価されたもので、同社の技術の先進性とグローバルな影響力により、スペイン国王フェリペ6世から表彰を受けた。

Meltio社の金属3Dプリンター「Meltio M600」
Meltio社の金属3Dプリンター「Meltio M600」

3D Printing Corporation社との提携

3DPC社がMeltio社の国内総代理店を務めることで、日本市場への展開も進んでいる。これにより、日本国内の企業は先進的な金属3Dプリント技術を活用できるようになり、製造プロセスの効率化や新たな製造方法の導入が可能となっている。技術サポートやコンサルティングサービスも提供され、製品の普及と市場拡大が進んでいる。

3DPC社とMeltio社の概要

3DPC社は、3Dプリント技術を用いた製造およびサービスを提供する日本の企業である。設立以来、様々な業界において高度な3Dプリントソリューションを提供し、急速に成長している。

Meltio社は、レーザーメタルデポジション(LMD)技術を基盤とするソリューションを提供。高精度かつコスト効率の高い金属部品の製造が可能であり、航空宇宙、自動車、医療など幅広い分野で活用されている。また、環境負荷を低減する持続可能な製造プロセスを推進している点も特徴である。

3DPC社とMeltio社の関連記事

今回のニュースに関連するものとして、これまでShareLab NEWSが発表してきた記事の中から3つピックアップして紹介する。ぜひあわせてご覧いただきたい。

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関するニュースや最新事例などの情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

資料ダウンロード 3Dプリンティング国内最新動向レポート

サイト内検索

関連記事


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'render_load_icon_html_after_footer' not found or invalid function name in /home/xs520442/sharelab.jp/public_html/news/wp-includes/class-wp-hook.php on line 303