1. HOME
  2. ブログ
  3. 15th Rock Venturesが産業用3Dプリンターの「自動仕上げ機器」を製造・販売するAMT社へ投資、その背景とは

15th Rock Venturesが産業用3Dプリンターの「自動仕上げ機器」を製造・販売するAMT社へ投資、その背景とは

日本の千代田区に拠点を構える投資会社「15th Rock Ventures」が、産業用3Dプリンターの後処理工程を担う「自動仕上げ機器」を開発するイギリスのスタートアップ企業「Additive Manufacturing Technologies Ltd.」(以下 AMT社)へ出資を行った。AMT社はこれで累計28億円を調達したことになる。

AMT社の自動仕上げ機器「PostPro」

AMT社について

AMT社はCEOのJoseph Crabtree氏が10年にわたる製造業での経験を経て2017年に設立。イギリス以外にもアメリカ、台湾、ハンガリーに拠点を置き、合計で100人以上の従業員が所属している。

3Dプリンティングは、試作品やモデルの作製にとどまらず最終製品の造形に至るまで活用されている技術だ。しかし、手触りや外観が重視される製品の場合は、3Dプリントによって発生する特有のざらつきを処理し、仕上げを行う必要がある。

仕上げ工程は手作業でないと行えないため、コストの問題が大きく、3Dプリンターが大規模に利用されにくい要因となっている。

AMT社は独自開発した「化学蒸気平滑技術」をもとに、これまで3Dプリンターで作られた製品の後処理として行われていた人の手による仕上げ作業を完全自動化する製品「PostPro」を開発。仕上げに人の手を必要としないことで、3Dプリンターによる最終製品の大量生産を可能にした。

PostProで表面処理を施したパーツは3Dプリント製品特有のざらつきがなくなり、見た目や手触りが良くなるだけでなく、防水性・気密性・塗装性・機械特製なども向上する。

PostProを導入することで、3Dプリンターを使用した最終部品の製造におけるコスト・品質・安全性・利便性といった面で大きな改善が期待できる。

AMT社の直近の事業状況

AMT社のPostProはすでに25カ国、150以上の拠点で利用されており、これまでに500万以上の部品が加工されている。特に部品の精密さや正確性が重視される自動車産業や航空宇宙産業、医療機器産業を中心に、さまざまな部品の3Dプリンティングが可能になった。

15th Rock Venturesについて

15th Rock Venturesは、Human Augmentation(人間拡張)によって、身体的・精神的制約を解放することで、人がより生き生きと暮らせる世界を実現させることを投資主題としているベンチャーキャピタル。投資領域をHuman Augmentation とITに定めている。

Human Augmentationとは、AI、ロボティクス、エレクトロニクス、AR/VR、ブレインマシンインターフェースなどの要素技術を複数組み合わせ、身体能力を向上させることで、これまで不可能であった様々なスキル習得を可能にし、人生の選択肢を増やしていく世界を創ることと同社は定義している。

また15th Rock Ventures は、Spirete(スピリート)株式会社というスタートアップスタジオを兄弟組織として保有している。Spirete社は大企業や大学研究機関から預かった事業アイデアや技術シーズをもとに、大企業人材や大学研究機関の人材、フリーランスや副業人材など、異分野の技術と異業種・異業界の専門知識や経験を組み合わせ、グローバル規模での資金調達・事業展開に挑戦できるスタートアップの創出を目指している。

今回のAMT社への出資の背景

今回のAMT社への出資に対し、15th Rock Ventures General Partnerの代表である中島 徹氏は以下のようにコメントしている。
「急速に発展している3Dプリンティング業界は、今後10年間で10倍の規模になると言われていますが、プロトタイプの生産よりも、最終製品の生産が鍵となっており、欧州やアメリカでは多くの最終製品に採用されています。AMTへの投資後、AMTの日本およびAPAC地域でのビジネス成長を支援するコラボレーションパートナーとして尽力します。」

今後のAMT社の展開について

AMT社は今回の調達資金で、製品を投入することから取り出すまでのプロセスを全自動化した新製品「PostPro SF」の展開と、さらなる販売拡大を狙うとのこと。

さらに、IPポートフォリオへの投資として、40件以上の取得済みおよび申請中の特許の保護と権利化を継続していくと発表している。

関連情報

+ posts

国内外の3DプリンターおよびAM(アディティブマニュファクチャリング)に関する情報発信を行っている日本最大級のバーティカルメディアの編集部。

関連記事