1. HOME
  2. 編集部のおすすめ
  3. ShareLab NEWSハイライト記事ー2022年3月

ShareLab NEWSハイライト記事ー2022年3月

毎日こまめに3Dプリンター関連のニュースを追いかけるには、時間と労力が必要だ。
そこでShareLab NEWS編集部が2022年3月を振り返り注目のトピックスをまとめた。
3月は3件の業界動向と5件のビジネス事例をご紹介したい。

<業界動向>

3Dプリンター業界、新型コロナの影響は?大手4社の決算情報から読み解く

コロナ禍でも3Dプリンター業界は成長を続けている模様。上場している海外企業の業績から概観してみよう。

3Dプリンター業界、新型コロナの影響は?大手4社の決算情報から読み解く

業務用3Dプリンター市場、2026年に約6,300億円に成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、業務用3Dプリンターの世界市場に関する調査レポートを報告した。
本レポートによれば、業務用3Dプリンテター市場を牽引する最大要因は「大量生産」への関心だ。
ここでは、レポート内の重要なトピックと、当サイトが過去に取り扱った事例を関連付けてお伝えする。

業務用3Dプリンター市場、2026年に約6,300億円に成長見込み

【業界別動向】航空宇宙業界3Dプリンター市場は年平均成長率26.6%の見通し

MARKETYSERS GLOBAL CONSULTING LLPのグループ会社であるEmergen Researchは、世界の航空宇宙業界における3Dプリンターの市場規模が2028年に約120億ドルに達し、予測期間中に26.6%の年平均成長率となることを調査報告書内で発表した。

【業界別動向】航空宇宙業界3Dプリンター市場は年平均成長率26.6%の見通し

<新ビジネス・事例>

ほぼ毎日3Dプリンターに関する情報発信を行っているシェアラボ編集部が厳選した、2022年3月の特筆すべき
ビジネスでの3Dプリンター活用事例をご紹介していく。

3Dプリンターで最終部品を10万点量産。NITTOKUの取り組みから学ぶべきもの

モーター用コイルやその製造装置を手掛けるNITTOKUは産業用RFID分野でも独自の地位を築いている。
小型で利用環境によって形状をさまざまにカスタマイズしなければならない中で3Dプリンターが大きく
貢献している。小型部品を大量生産で驚きの年間10万点する同社の取り組みを追った。

3Dプリンターで最終部品を10万点量産。NITTOKUの取り組みから学ぶべきもの

ベントレー、AM事業に約4億7,000万円を投資。動き出した3Dプリンター戦略とは

フォルクスワーゲングループの高級車メーカーである、ベントレー・モーターズ(Bentley Motors Limited)は、
全モデルを製造している英国クルーの本社におけるアディティブ・マニュファクチャリングの生産能力を倍増する
ために300万ポンド(約4億7,000万円)を投資したことを発表した。2030年までに製品ラインナップの全てを
EV(電気自動車)に転換するために、25億ポンド(約3800億円)を投資することを発表している同社だが、
フォルクスワーゲングループ全体の戦略を考察してみたい。

ベントレー、AM事業に約4億7,000万円を投資。動き出した3Dプリンター戦略とは

「家を24時間で創る」を実現 – セレンディクス・パートナーズ

セレンディクスは、3Dプリンターを用いて 10平米の建造物を製作した。製作に要した時間は 23時間12分であり、
当初目的としていた「家を24時間で創る」を達成した。引き続き、住宅の大型化や低価格化に取り組んでいく。
セレンディクスの3Dプリンター住宅のプロジェクトは、ShareLabNEWSで取材した記事を公開しているが、
そのプロジェクトの続報が届いたのでご紹介する。

「家を24時間で創る」を実現 – セレンディクス・パートナーズ

愛犬用に靴をオーダーメイドで製造できるというペット愛好家にはたまらないサービス。

3Dプリンターで作成するオーダーメイドの犬用シューズ「DogSoxx」が特許を取得。2021年から販売され、
注目を集めている。3Dプリンター製の犬用シューズ販売は世界初だ。この取り組みは東京都中小企業振興公社
平成30年度 第2回創業助成事業にも採択されている。大手でなくともユーザーニーズをとらえて機動的に製品を
リリースできる好例と言える。

世界初!3Dプリンター製犬用シューズが特許を取得

パリ発のアクセサリブランドが3Dプリンター製アイテムを発売

2020年にパリを拠点とするデザイナーYann Tosser-Roussey氏がスタートさせたアクセサリーブランド「Roussey(ルセイ)」
が、3Dプリンターで作成したアイテムの販売を開始した。

パリ発のアクセサリーブランド「Roussey(ルセイ)」が3Dプリンター製アイテムの販売を開始

編集部のおすすめ

編集部のおすすめ一覧