1. HOME
  2. ブログ
  3. ストラタシス、新材料の導入によりデザイナー向けカラー3Dプリンティングの性能を強化

ストラタシス、新材料の導入によりデザイナー向けカラー3Dプリンティングの性能を強化

Stratasys Ltd.(以下、ストラタシス)は不透明材料の卓越したリアリズムと鮮明なグラフィックを製品デザイナーに提供するPolyJet(TM) 3Dプリンター向け新材料を発表し、フルカラー・マルチマテリアル3Dプリンティングの性能強化を実現。新しいVeroUltr White / VeroUltr Black材料の追加により、多くのプロトタイピング・プロジェクトでよりリアルに忠実なプロトタイプ製作が可能になる。

ShareLab編集部でも今まで、フルカラー3Dプリンターの技術の最新情報をお伝えしてきた。

今回はよりデザイナー向けに進化を遂げたPolyJet(TM) 3Dプリンターの新素材についてご紹介する。

よりリアルさを実現可能とした新素材

今回新たに開発されたPolyJet(TM) 3Dプリンター向け新素材「VeroUltr White / VeroUltr Black」は超薄型パーツの場合でも、高品質の不透明プラスチック・パーツのシュミレーションが可能。ボトルやパッケージの表面の文字やラベルの鮮明度は、2Dグラフィックの標準に適合しており、色のコントラストは高度な区別が適切に強調される。また、新材料は木材、布、大理石などの天然物質のシミュレーションをより忠実に再現することが可能となった。

ストラタシスのデザイン担当バイス・プレジデントのShamir Shoham氏は、PolyJet 3Dプリンティングの性能向上について以下のように述べている。

性能の継続的な向上に伴い、PolyJet 3Dプリンティングはデザイナーにとってクラス最高のモデリング・ソリューションとしての地位を確保しています。昨年はリアルさを実現できないと思われたものでも、今年になるとリアルさが向上しています。

ストラタシスのデザイン担当バイス・プレジデント Shamir Shoham氏

デザインの多様化×作業時間短縮×コスト削減を実現

ストラタシスは数年にわたり、デザイナー向けの3Dプリンターの開発をしてきた。
従来、色、材料、仕上げ(CMF:カラー、マテリアル、フィニッシュ)の正確なシミュレーションには膨大なコストと時間のかかるプロセスが必要でデザイナーにとって大きな障壁となっていた。

そこで、ストラタシスはデザイナーのためにソリューションを提供。PANTONE®認証済みカラーの開発では、意図した色と画面上の色を一致させ、作業の効率化を実現。また、VeroUltraClearなどの材料はガラスのような透明度や柔軟性などの特性を実現し製造の可能性の幅を広げた。3MFなどのソフトウェア・フォーマットではワークフローの合理化が可能になり、忠実度の高いモデリングするために必要なプロセスを最小限に抑えることが可能となった。

デザインの多様性も実現し、新しい不透明色ボトルのラベル、モバイル機器、バックライト・スクリーン/パネル、形などのさらに多くのプロトタイピング・アプリケーションにまで、リアリズムを拡大していくとのこと。

ゲーム、玩具、宝飾品、映画産業向けの3Dプリンティング・モデルを開発しているアルバカーデザイナーは、実際にストラタシスの3Dプリンターを使用した新材料のベータテストを行い、以下のように述べている。

この色の品質は非常に優れています。

ストラタシスの材料の不透明度は非常に優れており、他の造形方法によってこの品質を再現することは極めて困難だと思われます。

パーツ・デザイナーのDennis Harroun氏、Mana Digital Albuquerque氏
アルバカーキのデザイナーDennis Harroun氏はアート作品「Gravity Girl」の制作で、ストラタシスが新たに切り拓いた色の可能性を活用
アルバカーキのデザイナーDennis Harroun氏/アート作品「Gravity Girl」の制作/繊細かつ多様な色の活用を実現(ストラシタスより引用)

新しい不透明色材料はすでにJ8 Series™ / J7 Series™ 3Dプリンタに対応しており、6月にはJ55™ 3Dプリンタへの対応を開始予定。

関連情報

ShareLab NEWS ストラタシス社関連記事

関連記事