1. HOME
  2. ブログ
  3. 3Dプリントレンズの専門企業、スマートグラスに組み込み可能なレンズ製造用プラットフォーム「VisionPlatform 7」を発表

3Dプリントレンズの専門企業、スマートグラスに組み込み可能なレンズ製造用プラットフォーム「VisionPlatform 7」を発表

2009年にオランダに設立した3Dプリントレンズの専門企業 Luxexcel は、3Dプリント処方レンズをスマートグラスなどに組み込むことを可能にするプラットフォーム「VisionPlatform 7」を発表した。

3Dプリント処方レンズ製造用プラットフォームとは

開発背景

株式会社グローバルインフォメーションの2021年の市場調査によると、アイウェア市場は2020年に約1,320億米ドルの価値まで成長。今後、2021年から2026年までの年平均成長率は約7%で、2026年には1,960億米ドルに達すると予測されている。アイウェアとは視力矯正のためや、光、破片、有害な放射線などのさまざまな外的要因から目を保護するために個人が着用するメガネ、サングラス、コンタクトレンズといった製品を指す。

アイウェア市場の成長を促進しているのがスマートグラスの導入だ。スマートグラスとは、IT機能が付いたメガネのことで「メガネのデジタル化」とも言われている。米国のIT大手のGAFAM(Google, Amazon, Facebook, Apple, Microsoft)など主要プレイヤーを中心としてスマートグラス開発の動きが顕著になってきている。最近ではファッション性が高いスマートグラス製品が増え、個人の需要も高まってきており、今後広くユーザーに普及していくことが期待されている。

そのような市場の需要に応えて開発されたのが、3Dプリント処方レンズ製造用プラットフォーム「VisionPlatform 7」である。市販のスマートグラスフレームで使用する軽量で薄い度付きレンズの製造を容易にする新機能が含まれており、ハイテクハードウェア、独自の素材、高度なソフトウェアを組み合わせてレンズを製造する。レンズは、拡張現実(AR)アイウェアプロジェクトを推進する企業の使用を想定している。 

今後注目が高まる消費者向けのスマートグラス市場に対し、Luxexcelの最高経営責任者であるFabioEsposito氏は以下のようにコメントしている。

VisionPlatform 7の発売により、処方箋付きスマートレンズの製造は新たな時代を迎えます。消費者向けスマートグラス市場で勝つため、アイウェアメーカーはスマートグラスデバイスの処方に対応する必要があります。Luxexcelは、スマートデバイスに後付けで度付きレンズを追加するのではなく、スマートテクノロジーと度付きレンズをシームレスに組み合わせるという、破壊的なソリューションを提供します。

「VisionPlatform 7」とは

VisionPlatform 7は、導波路、ホログラフィック光学素子、液晶フォイルなどのオブジェクトを統合する、テクノロジーにとらわれない3Dプリント処方レンズ製造用プラットフォームである。3Dプリンター技術を活用することで、導波管に必要なエアギャップや印刷されたハードコーティングなど、今まで製造が困難または不可能な重要な機能もすべて複屈折なしで製造できる。

VisionPlatform 7プラットフォームは、同社の3Dプリント技術「Vision Engine」プロセスをベースに高出力から低出力まで、直径1~65mmの範囲でプリントが可能。ビルドプレートに噴射した後、UV光で光硬化させる同社の素材「VisionClear樹脂」から生成されるレンズは強力な接着特性を持ち、高温にも耐えられる。

またこの技術は、ガラスやポリマーに直接プリント可能で、市販のメガネフレームとの互換性があり、さまざまな反射防止コーティングや疎水性コーティングをレンズに施せる。カスタマイズ性にも優れたこの技術は、フレームの層間にフィルムやLCDスクリーンを挿入することで、AR機能を持たせられる。

Luxexcelについて

Luxexcelは2009年に設立され、眼科研究所向けのターンキー3Dプリントソリューションを開発。研磨や研磨の後処理方法を必要としない眼科用レンズを3プリンターで提供する企業である。革新的な3Dプリント光学レンズについて国際標準化機構(ISO)から承認を受けています。ベルギーに本社を置くLuxexcelは、Printopticテクノロジーを使用して3Dプリント光学レンズを製造しました。

2009年にオランダで設立したLuxexcelは、3Dプリントされた商用レンズを提供する世界で唯一のテクノロジー企業である。同社が開発した革新的な3Dプリント光学レンズは国際標準化機構(ISO)から承認も受けている。

処方箋レンズを必要とする世界の成人人口の75%以上のニーズを満たすことで、消費者向けスマートアイウェアの導入の加速を目的とし、カスタムメイドの軽量でスマートな処方箋付きアイウェアを、ファッションとして楽しめるようデザイン性にもこだわって提供している。

関連情報

シェアラボ編集部 | + posts

3Dプリンターの繊細で創造性豊かなところに惹かれます。そんな3Dプリンターの可能性や魅力を少しでも多くの人に伝えられるような執筆を心がけています。

関連記事