1. HOME
  2. ブログ
  3. ウルトラマンデザインの3Dプリンター製自転車『Superstrata Ultraman edition』Indiegogoにて予約開始!

ウルトラマンデザインの3Dプリンター製自転車『Superstrata Ultraman edition』Indiegogoにて予約開始!

シリコンバレーのベンチャー企業、AREVO, Inc.(以下、AREVO)は、自社の最新3Dプリンターを活用したオーダーメイドユニボディカーボンファイバー製スポーツバイク『Superstrata(スーパーストラータ)』のクラウドファンディングキャンペーンをIndiegogoにて7月14日から実施している。

今回、Superstrataの基本モデルに加え、日本が誇るヒーロー「ウルトラマン」とコラボレーションした「Superstrata Ultraman edition(スーパーストラータ ウルトラマン エディション)」を8月25日(火) より78台限定で特別支援額にて予約受付を開始した。
(画像は、Superstrata公式Webサイトより引用)

Superstrata Ultraman editionのデザインやキャンペーンについて

カーボンファイバー製スポーツバイク Superstrataとは

AREVO独自の3Dプリンティング技術により、従来は加工が難しかった連続カーボン複合材を使用した継ぎ目のないユニフレーム構造の自転車で体格やライディングポジションに合わせフルカスタムを実現しながら、低価格での提供を実現できている。カーボンバイクならではの軽量さはそのままに、さらに耐衝撃性を高めている。

2020年7月から世界最大級のクラウドファンディングサイトであるIndiegogoにてキャンペーンを開始し、開始わずか2分37秒で目標金額の10万ドルを達成。約4億円を2,500人を超える支援者から獲得している。

Superstrata公式紹介動画

Superstrata Ultraman editionについて

どんな強敵にも負けない「ウルトラマン」と、連続カーボンファイバー複合素材で製作されている「Superstrata」の共通点は『強さ』。

そのため Superstrata Ultraman edition では、ウルトラマンの強さを表現するべく、デザインにもこだわっっている。ウルトラマンをイメージし、赤とシルバーで全体をカラーリング。ウルトラマンの特徴であるカラータイマーにインスパイアされたモチーフも施されている。

AREVO社では「世界中の乗り物を軽くし、クリーンな地球を未来の子供達に残す」をミッションとしています。そして、50年以上も「子どもたちのために地球を守るべく闘っている」ウルトラマンに共感しています。また、ウルトラマンの活動出来る時間は3分と聞いたとき、今回SuperstrataがIndiegogoにて目標金額の10万ドルを3分以内に達成したことにも縁を感じました。ウルトラマンとのコラボレーションによって、皆さんが少しでもAREVOのミッションに共感を覚え、ご支援いただけることを期待しています。

AREVO CEO, Sonny Vu氏
(画像は、Superstrata公式Webサイトより引用)

キャンペーン詳細

◆ウルトラマンの故郷・M78星雲にちなみ、先着78台限定で特別価格での支援が可能!
Superstrata Ultra-C(スポーツバイク)
・希望小売価格:$3299
・先着39台限定支援額:$1799(希望小売価格の45%Off相当)

Superstrata Ultra-E(E-Bike)
・希望小売価格:$4499
・先着39台限定支援額:$2299 (希望小売価格の49%Off相当)

AREVO, Inc.

複合材科学・ロボット工学・設計ソフトウェアのイノベーションにより、大型で複雑な連続CFRP複合材製品の設計と製造を自動化する3Dプリンターを開発・販売しているシリコンバレーのベンチャー企業。

関連情報

関連記事